わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

おっさんずラブ-in the sky- 【ちょっとネタばれ有り】

calendar

reload

昨日で最終回でしたね~。 寂しい! と思っていたら、早速スピンオフやるんですね!

『おっさんずラブ-in the sky-』~ゆく年くる年SP~

楽しみです!

結局、おっさんずラブ劇場版おっさんずラブ、そして今回のおっさんずラブ-in the sky-  すべて観てしまいました。

おっさんずラブ-in the sky- は、同じ出演者で設定が全く違うとあって、決まった時には物凄い反感もありましたが、私的には続編を作るとどうしてもハプニングが起こらなくちゃいけなかったり、(キャスティングできないとかの関係で?)続編では別れた事になっていたり、遠距離になっていたり、色々無理な展開が待ち構えていたのを何度も観ていたので、「おっさんずラブの2人は、その後も幸せに暮らしています。」と心の中で思っておいて、違うストーリーを楽しむ方が嬉しいかなと思って観ていました。

ナースのお仕事とかせっかくハッピーエンドだったのに、次の作品では意図も簡単にわかれちゃっていたり、先輩なんて離婚しちゃってたし、悲しかった。。。)

私のおっさんずラブ-in the sky- の感想としては、おっさんずラブの時よりも、春田さんの感情がわかりやすくて人間らしかったなと思いました。

おっさんずラブの時は、牧君の気持ちはよく分かったけど、春田さんの気持ちがどう変わっていったのかよく分からず、流されている感が凄いあったので(まぁ、それで牧君が「本当に僕に気持ちがあるのかな?」って悩む描写が生きてきたんだと思いますが。)ちょっとモヤモヤすることが多かったです。

なので、今回の春田さんの方が自分で考えて、自分から行動している様子が見えて分かりやすかったです。

あと、同性愛とか異性愛とか関係なく黒澤キャプテンの行動、言動に何度もハッとさせられました。

同僚に臆することなく自分の気持ちを伝えた姿には、勇気をもらいました。そして、最終回での四宮さんや、成瀬君へのメッセージには、色々と自分にも当てはまるなと思う事が沢山詰まっていました。

おっさんずラブの時の黒澤さんは、「恋に恋するヒロイン」って感じがして、はるたんを見ているというより、「恋をしている自分に酔ってるアラサー女子の化身」みたいな描写が多くて、観ていて痛々しいというか、自分を振り返ってグサグサと刺さるな、身に覚えがあるような無いような……って感じだったのですが、-in the sky-の方の黒澤キャプテンの方は、好きという気持ちに気付いたら、即行動! 即告白! 振られた後は、一生懸命に忘れようと努力するっていう潔さがあり、しっかりと生身の「春田創一」と向き合っている感じがして、それが最終回での結果に繋がったのかなと思いました。

それが、同じ「春田」「黒澤」の関係を大きく分けたのかなぁーと思いにふけっていました。

あと、どなたかが「おっさんずラブ」の世界には、同性愛への差別が無いと書いていて、確かに「同性に恋してしまった!」という葛藤も「あの人、同性に恋しているんだって……(ちょっと引く)」みたいな描写も一切出てこなかったのが、凄い良い世界だなと思いました。現実世界ももっともっとそうなっていけば良いなと思います。

また映画とか続編とかあるのか分かりませんが、毎週色々と考える機会をもらえて、毎回とっても楽しめる素敵なドラマでした! ありがとうございました!!


おっさんずラブ-in the sky- Blu-ray BOX
欲しいなぁ……。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder ♡ハロプロ♡

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画/映画祭/ドラマ

more...