【ハノイdeハロプロ】Part.7 正統派可愛いアイドル!カントリー・ガールズ

【ハノイdeハロプロ】は、いつかハノイでハロプロのコンサートを観てみたい筆者によるおススメのハロプロソングをご紹介するコーナーです!
※ゴロが良いので、元ハロプロメンバーやアップフロントメンバーも「ハノイdeハロプロ」としてご紹介致します。

カントリー・ガールズ

amazon

過疎化に悩んでいる地方を、若い世代にとっても住み心地のいい場所に、そんな田舎作りの一環となれば、との思いで、カントリー娘。が1999年に 結成。
2014年11月5日世界に通用するグループに成長するように、という意味を込め「カントリー・ガールズ」に改名。
2002年カントリー 娘。に加入し、グループを一人で存続させてきた里田まいがスーパーバイザーに就任。
無期限活動停止となるBerryz工房の嗣永桃子がプレイング マネージャーとして参加。
2015年春より本格的に合流しグループを牽引する。
活動再開後は、地域再生プロジェクト「SATOYAMA movement」にも参加。
音楽・アイドル活動に留まらず、結成した当初からの目的でもある、若い人や子供達が住みたくなるような田舎作りや、里山、里 海の美しさを広める活動も行っている。
グループ結成1周年となる2015年11月5日には、ハロプロ研修生から梁川奈々美、と船木結の2名を加え新たに7人体制で始動した。
出典:カントリー・ガールズ|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

里田まいが長い期間1人で守ってきたカントリー娘。が一昨年カントリー・ガールズとして復活すると聞いた時は嬉しくて感動しました。
プレイング マネージャーとしてももちがしっかり教育しているおかげか、新しいグループなのに安定感が凄いです。

『わかっているのにごめんね』(I know but I’m sorry)


カントリー・ガールズらしい王道アイドル路線の曲で、懐かしい気分になります。

『恋はマグネット』(Love is a Magnet)


大人っぽい雰囲気の曲ですが、やはり何処か懐かしさを感じる雰囲気がカントリー・ガールズらしくて良いです。

『ブギウギLOVE』(Boogie Woogie LOVE)


黄色い服の2人梁川奈々美と船木結は、加入して最初のシングルなはずなのに、そんな事を全く感じさせないクォリティーの高さに、ビックリします。
2人ともハロプロ研修生出身で、ハロプロのアイドル教育の凄さを感じます。

25:56〜 船木結、梁川奈々美の順にレコーディング風景が観られるのですが、新人とは思えない歌唱力の高さに驚かされました。
【追記】
2016年04月28日、メンバーの稲場愛香が喘息の療養をするため、しばらくの間活動をお休みすることになりました。
早く良くなりますように。
カントリー・ガールズ 稲場愛香に関するお知らせ