わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

悲しかったこと。。。

calendar

reload

最近、ある友人(?)と喧嘩(?)をして「もう連絡とらない!!さよなら!!」と言われてしまいました涙

なんで、友人『?』喧嘩『?』かというと、その人は私より20歳以上も年上の女性で、でも私の認識としては『友人』だったのです。

だって仕事先の上司じゃないし、昔やったドラマのスタッフの一人だけどその時の立場だって『同じドラマを一緒に作った仲間』であって、人生の先輩ではあるけど、仕事上では上下関係があったわけじゃないし、

その後一緒にご飯を食べたり遊びに行くっていうのは私としては「友人」だからという認識だったのです。

だから、悩みがあるなら相談に乗りたいし、困っているなら助けたい、そう思ったんです。

だけど、相手にとって私はあくまで『仕事仲間』そして『先輩後輩の関係』であって『友人』じゃない!!!「対等な立場に立とうなんて、おこがましい!!!」と言われ

「なめられるような行動した私が馬鹿だった!!!今後、スタッフに若い子がいても甘やかさないし、距離をとる」みたいな事を言われてしまいました。

だけど、私はその人の事別になめてないし、最初から対等な『友人』としてしか見てなくて、私が考える『友人』という枠と彼女が考える枠の広さが違っただけ価値観が違っただけなのに「馬鹿にされた!!裏切られた!!」と捉えた彼女の考え方が凄く悲しかったです。

きっとこの先彼女は、今まで以上に人と距離を置いて生きていくのだろうな『可愛がっていた後輩に裏切られた』と思って生きていくのだろうなと考えると切ないです。

けど「二度とメール寄越さないで!!来ても読まずに捨てる!!!」と書かれてしまったので訂正のしようが無いし、彼女が『価値観は人それぞれ』という事に気づかない限り何を言ってもわかってもらえないんだろうと思います。

『友人』って恋人と違って告白してなるものじゃないから、逆に難しいものなのかも。。。と勉強になりました。

私は、相当『友人枠』が広いから直ぐ『友達!!!!』って思っちゃうけど中には『仕事仲間』と割り切って私と付き合っている人もいるのかもなぁ~って考えます。

そういう人にとっては、プライベートな質問や相談は「そこまで踏み込まないでよむかっ(怒り)」って思われる、むかつく行動とかとってるのかもしれない。。。

社会人になってからの友情って案外難しいもんだね。とくに仕事場とかさ。

まぁ、めげてないけどね。

『社内恋愛』って言葉もあるくらいだし、なかなか仕事とプライベートは切っても切れないものだよね。

それを「会社は仕事する場であって恋愛なんてもってのほか!!!!」って考え方か「会社に好きな人がいたら仕事も楽しいじゃん♪」って考え方かでとらえ方がガラッと変わるって事だよね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

関連記事

folder JAPAN

more...

folder ♡ハロプロ♡

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画/映画祭/ドラマ

more...