わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

ワーホリするなら、事前の情報収集を。

calendar

reload

昨日、↓の記事を見つけてビックリしました。

ワーキングホリデー税延期=日本の若者ら安堵―豪

半年間先送りという事は、その後課税される可能性大という事ですね。

私が、ワーホリしていた3年前の時点でも

「昔は良かった!今はキツイ・・。」と言われていたのですが、

ますます厳しくなっているのでしょうかえーんあせる

++++++++++

オーストラリア・メルボルンでは、日本人が

カウチシェアと言って、ソファを借りリビングで寝起き

している人もいました。

電車に乗る距離だと安い部屋が借りられますが、

その分、電車代が高く、1日利用するだけで、

その日の稼ぎの時給1時間分に該当しました。

その為、カウチシェアで徒歩でシティまで行ける場所に

部屋(というかソファ)を借り、

なんとか生計を立てるのです。

もちろん、タクシーに乗るなんてもってのほかガーンあせる

外食もなかなか出来ず、外食しても安いバーガーキングや

ピザ1ピース、中華街の安い料理などしょんぼり

そんな日本人をワンサカ見ました。

今の日本に来ているベトナム人実習生と変わらない生活です。

++++++++++

仲良くなった永住権保持者の日本人女性Aさんが、

シェアハウスとして部屋を貸していたのですが、

部屋を貸した日本人B君が、

あまり要領の良い子じゃなかったみたいで、

日本食レストランを何度もクビになり、

3ヶ月ほど家賃を滞納して後、蒸発しました。

えーん

その後、Aさんの金庫からお金が無くなっている事も発覚!

家賃滞納だけでも散々なのに、その上お金盗むって・・・。

なんとか見つけて、お金を回収しなくては!と

探し回った結果、住み込みで働く事が出来る日系の

お店にいることが判明しました。

捕まえてお金をチェックするもほぼ無一文。

警察に突き出すも「日本人同士の事だし勝手にやってくれ!」と言われ、

日本大使館に問い合わせても、

「帰国費用を貸して、B君を日本に帰国させる事くらいしか出来ない」

と言われたそうです。

親の連絡先を聞き出し事情を説明するも

B君の父親から「成人した息子がやった事!親は責任をとらない!」と

放棄されてしまいましたショックあせる

仕方なく、金目の物を全て回収する事にした結果

新品の一眼レフカメラ

新品のiPhone

ブランド物の時計

電子辞書など高価なものを所持していた事が判明!

家賃滞納、お金を盗んで、

欲しい物を購入していたんですガーン汗

どうやらB君は、日本で上手くいかず

キャッシングサービスを使って、オーストラリアに来て

一発逆転しよう!と試みるも

オーストラリアでも上手くいかず

けど、物欲には勝てず、高価な物を買い漁っていたようです。

滝汗

結局Aさんは、B君から回収したものを

お金に替えることで妥協したようです。

(B君は日本に帰国してから、払います!

と言った様ですが、実際どうだかぼけー

Aさんは、「同じ日本人だからと3ヶ月も滞納を認めてしまった

責任はあるから勉強代とする」と言っていました。)

++++++++++

10年以上前であれば、オーストラリアにいけば

それなりに生活できたのかもしれませんが、

今後はますます、きちんと計画しないと難しそうです。

もし、周りに今後オーストラリアでのワーホリを

考えている人がいたら、

是非、しっかりと計画を立てるように伝えて下さい。

ちなみに私は、オーストラリアに行く前に

結構な額をエージェントに支払って、

仕事を斡旋してもらいました。

当時は、「高いお金払わなくても仕事見つかったのに!」

「騙されたわ!!」と思っていましたが、

今となって考えると、確かにエージェントを使わずに

同じ仕事を見つけた台湾人の子や

韓国人の子もいましたが、

それは、彼らが事前にいろいろリサーチして

ネットワークがあったから出来たことで、

私にはそれは無かったので、エージェント通して

良かったかなと思いなおしています。

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...