わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

モニターメール

calendar

Halca@Earth様

初めまして。突然のご連絡失礼致します。

海外にお住まいの方へ、
「Amazonや楽天などの日本の通販サイト商品を発送する」サービスを運営している、
株式会社BENLYの八幡と申します。

【ご連絡の目的】
サービスをより多くの方に知って頂けるよう、
「モニター体験」と「体験内容をブログにレビュー」して下さる方を現在探しております。
海外にお住まいの方を探していたところ、

Halca@Earth様のブログを拝見し、ご連絡致しました。
モニター体験にご参加頂けると大変幸いでございます。
弊社サービスのご利用料金は無料でございます。

その他にかかる費用として、
Amazonや楽天等で購入した商品の「海外への送料等」がかかりますが、
モニター体験にご協力して下さった場合、
感謝の気持ちを込め、
海外送料等を2000円までキャッシュバック致します。

【サービス概要】
以下、「弊社サービス」と、「サービスを運営するに至った私達の思い」
について詳細を説明致します。

「BEX」という名前のサービスで運営しております。
弊社BENLYの手掛ける配送サービスという意味で、
BENLY Expressの省略でBEXと名づけました。
こちらが、サービスのリンクでございます。

▼BEX (BENLY Express)
https://benlyexpress.com/

元々私や他のスタッフは、アメリカやアジア圏で仕事や留学をしていたのですが、
その時に「日本から送って欲しいものがあるけど、毎回友人や家族に頼むのは申し訳ない・・・」
ということを共通した悩みとして感じておりました。
そのことを周りの駐在員や日本人の学生に話してみたところ、

やはり彼らも同じことを感じており、
「一時帰国した時にカップ麺や生活用品をまとめて買って帰ってるよ。」
「面倒かけちゃうけど、母親に頼んでEMSで送ってもらってる。」
という声を多く聞きました。

「意外とみんな同じように困っているんだな・・・」と気づき、
それをきっかけに「海外に住んでいる方がもっと気軽に日本のものを手に入れられる仕組みはないか?」と考え、
開発・公開したのがこのBEXです。

【サービスの仕組み】
以下、サービスの仕組みについて、説明いたします。
初めに、会員登録をすると、専用のIDが付与された日本住所「BEX住所」が発行されます。
日本の通販サイトでお買い物をされる際この住所に商品を送って頂きますと、
倉庫スタッフがIDを元に、どなたのお荷物なのか識別して登録致します。

またお荷物が登録されるとメールで通知が届きます。
その後BEXにログインをして送料をお支払い頂きますと、
お荷物がお住まいの海外住所まで発送されます。

実は同じ仕組みのサービスを運営している会社は他にもいくつかございますが、
「安くて、安心」という部分では私たちは業界No.1であると自負しております。
BEXの利用料金は0円で、業界で一番リーズナブルにサービスを提供しております。

元々自分たちや周りの方の困っていることを解決したいというところから始めましたので、
「サービスクオリティを落とさずに、うまく無料で使ってもらえる仕組みは作れないか?」
ということを第一に考えて参りました。

そこで注目したのが、
日本郵便などの運送業者が提供している「発送量に応じた送料割引の法人契約」です。
私たちはこの割引によりユーザー様の利用料を無料にし、
通常の送料のみでサービスを提供できるように致しました。

有料のオプションサービスもございますが、
こちらも将来的には無料で提供できる仕組みを構築し、
私達のサービスを一つのインフラとして海外の方に提供できればと考えております。
現在は、昨年のサイト公開から少しずつご利用頂く方が増え、
サービスとして軌道に乗ってまいりました。

ただまだまだ知名度は低い状態ですので、
BEXを実際に使って紹介してくださる方を探しており、今回ご連絡させて頂きました。

もしご興味がございましたら、
ぜひとも「モニター体験」と「ブログでのレビュー」をお願いできればと存じます。
良かった点だけではなく改善が必要な点も大変参考になりますので、
お気兼ねなくレビュー頂けると幸いでございます。

また感謝の気持ちを込め、海外送料を2000円までキャッシュバック致します。
ご協力頂けるようでしたらご返信頂けると幸いでございます。

八幡

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...