わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

病院での診断&薬について

calendar

前回病院の事を書いた時も大反響で、更に実際お会いしている方からも病院での事をよく聞かれるので、その後の経過について書こうと思います

毎度、毎度診断結果が出る前の勝手な判断に振り回されたり、「それいるの!?」っていう検査をよくされますが、最終的な診断結果と処方された薬で、治らなかった事は一度もありません

ただ、一応処方された薬については、必ずどんな薬なのかを使用する前にチェックするようにしています。

(大体の薬は、ネットで『(薬名) 薬』などといれると直ぐに情報が出てきます♪)

どうしても、見つからない時は、裏側の主成分を入れるとそれがどんな薬で、どんな副作用があるのかなどの情報が出てくると思います

(これより先は、女性に関係することですが、男性にも知っておいてもらいたい事だと思うので、特にアメンバー限定などにはせずに書きます

最近、ブログに婦人科系の病院に行ったことを書いたことも影響してか、ハノイ在住の女性の方達と月経の事について話す機会が増えました。

私を含め、結構いるのが「日本にいる時と生理の周期が変わった!という方々。今までの周期より早まる方が多いようです。

その他にも生理不順になった方とか色々。。。

特にハノイに来て直ぐの方だと、婦人科系じゃなくても体調を崩す方が多いですよね。

私もハノイに来て直ぐに大腸内視鏡検査とかする事になってしまい、男性の上司からは「君は、ハノイに来て早々病気になり過ぎだろーとツッコまれてかなり嫌な思いをしたんですが

私より先にハノイで働き始めた女性の同僚からは「ハノイは、発展途上国で今まで暮らしていた日本やオーストラリアと違って当たり前。体調崩すこともあるので、無理せず早めに病院に行ってくださいねと優しい言葉をかけて頂きました。

私も彼女と同じように考えています。いくら、日本と(なるべく)同じように暮らしていたとしても、空気が違う、水が違う、湿度も温度も違う。

便利になっては来ているものの、まだまだ衛生管理もしっかりされていない発展途上のハノイ、体調が悪くなったら、早めに病院に行く事を強くお薦め致します

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...