わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

ベトナムでの娯楽とか

calendar

突然、ハノイでとってもお世話になっているお友達が、ホーチミンに転勤になってしまいましたーーー

このままでは、毎週末ひとりぼっちになってしまう。

1人の時間を過ごすのとひとりぼっちじゃ全然意味が違う!

・・・って事で、今週の日曜日から習い事始めようと色々探して約束を取り付けていました。

そして、昨日。遂に明後日から習い事するぞと意気込んてたのに、マネージャーから「今週末はチーム対抗ボーリング大会します!」と言われてしまいましたー!
 

「えー!私もう予定入ってます!とマネージャーに対して平社員の私は生意気に不参加を宣言するも「これは大事な戦いなんだ!絶対参加だ!」と説得され、結局今週末は、ボーリング大会に行くことに決まりました。
 

何故なら、最近ハノイに大型複合施設が出来て、ボーリング場やらスケート場やらあってベトナム人の同僚達はとってもワクワクしている様子です

ボーリングに対して、何にも思い入れのない私ですが、同僚の中には生まれて初めてか、2回目とかの人もいてみんなキャッキャと喜んでいました。
 

正直、ハノイにはあまり娯楽施設がありません。週末は、同僚とお酒を呑んだり家族と過ごしたりが普通な様で、娯楽がないので会社の行事で運動会とか、社員旅行とか、うちの会社だと毎月誕生日会だとかが、楽しみな様です。

年上の方は、「昔の日本もそうだった」と言っていました。  

東京に住んでいると娯楽がとーーーっても豊富で毎週末違うことをして過ごせて、それも安くお手軽にお一人様でも(マンガ喫茶とか一人カラオケとか。)なんでも出来ちゃって、飲食店でも、お一人さまメニューが豊富だから「色々食べたいから大勢で行ってシェアしなきゃ♪」なんて事もなくて、便利なような、寂しいような、、、
 

ベトナム人からは、「なんでキレイで便利でなんでも出来る東京で働いてたのに、わざわざベトナムに来たの?」と聞かれますが、沢山の娯楽より、便利より、綺麗より、今の日本が手放してしまったものが残っている国だと実感します 

とりあえず、、、ボーリングで突き指とかしませんように!!!!

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...