わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

アデレード9日目!!!!!!☆

calendar

reload

今日は、トラム(路面電車)を使ってグレネルグビーチというところに行ってきました!!!
(アデレード唯一のトラムの終点。美しいビーチをもつ人気のリゾート地)

当初の予定では、今日はファミリーと船に乗ってイルカを見に行く予定だったのですが、昨晩急に豪雨に見舞われ、今日も天気が悪そうということで中止になり、

私は、天気が悪くてもど~~~~しても一度はグレネルグビーチに行ってみたかったので、またまた朝から一人でやってきました!!!

あっなんで来たかったかというと学校の先生に「一度は行った方が良い」と勧められていたからです。

そして、来週の土曜日早朝にアデレードを出るので、今日が最後のおやすみなんですよ。。。

そんなわけで、グレネルグビーチに到着!!!

アデレードのシティは曇っていて肌寒かったのですが、グレネルグ…

まさかの!!!!

快晴!!!!!
ヽ(*´∀`)ノ

さすが晴れ女!!!!

青い空に青い海!!サイコーでした!!!!

天気が良いと写真が綺麗に撮れるので、今日もまた大量に写真を撮ってしまいました
(*´∀`*)

余談ですが、今回の旅には一眼レフカメラ・デジカメ・ipodを持ってきてまして、景色は一眼レフ!自分が写りたい時、また普段はデジカメ!直ぐにアップロードしたい時、または写真を堂々と撮ると恥ずかしい場所(店内とか)はipod!

と分けて撮影してるんで、もうひっちゃかめっちゃかです(笑)

一眼レフを小脇に抱え、ipodで撮影してたらオージーが笑ってました。
そりゃ私が誰かそうしてるのを見ても笑うと思う(笑)

話それましたが、グレネルグビーチは、ホント素敵なところでした。

私は、海があって海のそばには建物が沢山あるっていう、全くネイチャーじゃない海岸が好きなんですが、まさにそれです(笑)

平たく言えばディズニーシーみたいな感じです(笑)

グレネルグのビーチサイドには、お金持ちが住んでるような素敵な建物が沢山並び、ちょっと行くとヨットが沢山係留されていました。

そのヨットが係留されている傍に帆船バッファロー号という1836年12月28日、総監ヒンドマーシュに率いられた自由移民269人を乗せてきた船のレプリカ(地○の歩き方より)がありまして、

中はレストランになっているので、今日はそこでランチを食べました!

まぁ、こういう観光スポットなんでね、ランチ代高かったですが、旅の思い出代って事で入りました。

開店して直ぐだったこともあってか、お客さんは私一人でした!!!

店内は、う…んまぁ船内っぽくはありますが、そこまで感動するような劇的な事はなく。。。ごく一般的なオーストラリアのレストラン(海のモチーフちょっと使ってます)って感じでしょうか。

ディズニーシーの船内レストランを想像してはいけません(笑)

こういう店なんでね、料理はあまり期待せず「本日のパスタ」を頼みました。

注文して暫くたってから、「もしや海辺って事は海鮮パスタじゃ!?」(←私イカとエビが食べれません)
と気付くも、もう大分時間が過ぎていた為、何パスタだったのか聞くのを諦めました。

私が思うにオーストラリアで入ったほぼ全てのお店がパスタだけ「本日のパスタ」みたく掲載されていて固定されたパスタが無いようです。

たまたまなのか、そういう習慣なのか。。。

そしてそしてパスタ登場!!!

サーモンのクリームパスタでした
(o´Д`)=зハァ一安心(笑)

しかし、量が…

3人前くらいある
((((;゚Д゚))))!!!!

レストランで注文するとこれまたよくある話。オージーサイズなんですかね。。。

とりあえず、食べ始める。美味しいけど、絶対食べきれない!!!!

けど、そんな時でも日本と違いオーストラリアでは残った料理をテイクアウェイに出来るシステムがあるのです☆彡

(日本だと、持って帰った料理で食中毒でも起こったら大変って事で、基本持ち帰り厳禁ですよね。。。)

追加で1ドル前後を払うと持ち帰り用のタッパーに詰めてくれて持ち帰る事が可能なのです!!!

…というわけで、早速テイクアウェイしたいとスタッフさんにお願いしたところ「OK!アルミホイル持ってくるね!!!」という言葉。

アルミホイル????私の聞き間違い????

…と思ったら、ホントに長さ50センチ程に切られたアルミホイルを店員さんが持ってきて、「さぁこれに自分で包んでね☆彡」と言われました。

((((;゚Д゚))))

((((;゚Д゚))))

((((;゚Д゚))))

クリームパスタ…ですよ!?

それをアルミホイルにどうやって包めと?包んだとしてもこぼれるでしょ~
゚(ノД`゚)゚

仕方なく鞄の中に何か無いか探すと前日ホストマザーにキツくキツくキツく(笑)持っていけと言われて持っていったパンを入れてたジップ付きビニール袋を発見!!!!!

アルミホイルよりはマシでしょう。とスプーンですくってクリームパスタをビニールに入れました(笑)

日本だったら恥ずかしくて絶対やらないけど、ここはオーストラリア!そしてお客さんは私一人!!!(笑)

ビニール袋
に詰め、ジップをきちんと綴じ、それを貰ったアルミホイルで包みランチ用の袋にしまいました
☆彡b(゚∀゚ )カンペキ!!!!

※無事こぼれることなく家に持ち帰り、ファミリーと美味しくいただきました!!!

話しがなんだかそれましたが、ランチの後は行きたかった場所のもう一つ「ハーバータウンアウトレットショッピングモール」に向かう事にしました!!

ここは、グレネルグビーチからバスで15分ほどの距離にあると地○の歩き方でチェックしていたので、同書に書いてあるバス停を探して指定のストリートを歩くも…

指定のバス停が無い!!!!

((((;゚Д゚))))

仕方なく複数あるバス停の時刻表をチェックして、3つ目にしてハーバータウンアウトレットショッピングモール行きを発見しました!!!

私の地○の歩き方は2010年版だから情報が古かった様です。。。

バスを待つも相変わらず時間通りに来ないバス。するとバス停で一緒に待っていたおばあちゃん2人組が心配して話しかけてくれました。

「どこ行くの??大丈夫???ドライバーさん来たら聞いて上げようか??」ってな具合でした
(*´∀`*)

アジア人がうようよしている地域では、オージーに見向きもしてもらえないんですが、アジア人があまり来ない(居ない)地域だと、結構こうして心配して話しかけてくれます。

そして、実際次来たバスのドライバーさんにこのバス停で待ってて大丈夫なのか聞いてくれました!優しい~~~☆彡

こうして、なんの問題も無く遅れてきたハーバータウンアウトレットショッピングモール行きのバスに乗り込む事が出来ました
♪(´∀`*)

そしてそして、アウトレットモール!!!!!

いやぁ~ヤバイですね!!!ここに毎週来たら自己破産ですよ(笑)

安い!!!から買っちゃう!!!!!!危険!!!!!

今回の旅の野望の一つに、29歳にしてブランド物を一つも持っていないので(カジュアルブランド・化粧品を除く)一つくらい高くても買いたいなぁ~なんて思ってアウトレットをキョロキョロしていたらFENDIのサングラスを発見!!!!

お値段6000円弱!!!!!

これなら良いでしょ!!!!たとえ偽物だったとしても(←!!!!)泣かなくてすむ金額でしょ!!!!(笑)

あっちなみに、オーストラリアに来てから色々買ってはいますが、使わない物使わなくなった物は、セカンドハンズと言ってリサイクルショップだけど、スタッフはみんなボランティア、物は寄付による物を売るというお店に持っていってます。

利益は福祉に役立ててるみたいです。(多分、セカンドハンズの多くがキリスト教の運営の様なんで、一部は教会の運営資金にもなってるかもしれませんが…)

オーストラリアから帰国する人の多くがいらないもの(特に服)を捨てていく(荷物の追加料金を払わないで済む様にする為)様ですが、「それは無理~勿体無くて出来ない~」という私の様な人でも、セカンドハンズが何処の街にもあると思うので安心です☆彡

ちなみに購入も格安です!

話しを戻して、とりあえずアウトレットモールも素敵なところだけど、居すぎると危険だって事と既に3時過ぎだったので家に帰る事にしました。

帰りは、シティ行きのバスを発見したので(地○の歩き方にはグレネルグビーチからの行き方しか載ってなかった)それで帰る事にしました。

帰りは、アデレード空港を通るルートでした。。。
来週の今頃は既にInverellに向かう乗り物の中で、アデレードには居ないんだなぁ…と思うとかなり寂しくなりました
(*´д`*)

帰りたい様な。。。全く帰りたくない様な。。。

アンニュイな気持ちになりながら、シティに到着!ホームステイ先のバスに乗り換えようと思ったら、日曜日は1時間に1本の為、次のバスが約50分後
(~_~;)

バス停で待つには長すぎる時間なので、またまた『地○の歩き方』で読んでいた博物館に行ってみることにしました。

そして、博物館近くに着くと

キャ━(゚∀゚*)━!

キャ━(*゚∀゚)━!

キャ━(*゚∀゚*)━!

なんと、博物館周辺の建物が全部素敵!!!!!!!!!!

英国風の建物が並び、もう!もう!もう!!素敵過ぎ!!!!!!

図書館・美術館・博物館・大学も~うどれも素敵な建物で、必死で建物の写真を撮りまくりました!!!!

なんてこったい(笑)

なんでこんな素敵なスポットがあるのに『地○の歩き方』には『ノーステラスのキングウイリアム・ストリートより東側は、きれいな並木が続く散歩におすすめの通りで、戦没者慰霊碑から先に見どころが集まっている(全文)』という文字要素しか書いていないんだい????

こんな素敵スポットと知っていたらもっと早くに来てたのに~~~
(*´д`*)

…きっと図書館は勿論、美術館も博物館も入場料が無料だから文字要素だけだったのでしょう。。。

ブリスベン居た時も思ったけど、お金がかからない観光スポットの情報に関しては、ほんっと日本のガイドブックにはあまり乗っていません。

ケアンズ・ゴールドコースト・シドニー観光スポットが沢山有り、ツアーとか組んで参加する観光スポットが多く存在する地域の情報は写真入りでわかりやすくなってます。

ちなみに今日行ったグレネルグビーチのバッファロー号もMAP地図外って書かれてました!!!

紹介しといて地図外って
どういう事???別に現地で地図買えって事ですかぁ~とツッコミを入れたくなりますよね(笑)

あっ、決して『地○の歩き方』を批判しているわけでも、ガイドブックが悪い!と言ってるわけでもなく、旅はやっぱり『自分の目で見てみないとわからない…だからこそ人は旅に出るのだ…ろう』と言いたいだけです(笑)

オーストラリアで売られているガイドブックはまたちょっと違う内容が書いてあるみたいなので、欲しいのですが。。。

『地○の歩き方』より更に分厚くて重いんですよ~(地○の歩き方がわからない方は学生時代使っていたであろう国語辞典の大きさと厚みを想像して下さいw)

『地○の歩き方』一冊持ってるだけで、たまに殺意を覚えてゴミ箱に捨てたくなります。。。だって重いんだもの。。。

けど、やっぱり『地○の歩き方』が一番情報が載っていて便利なんですよね~(←落として落として最後に持ち上げるパターンw)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...