【ハノイdeハロプロ】Part.4 アイドルの枠を超えたアイドルモーニング娘。’16

【ハノイdeハロプロ】は、いつかハノイでハロプロのコンサートを観てみたい筆者によるおススメのハロプロソングをご紹介するコーナーです!
※ゴロが良いので、元ハロプロメンバーやアップフロントメンバーも「ハノイdeハロプロ」としてご紹介致します。

モーニング娘。’16

amazon

テレビ東京系「ASAYAN」でのオーディション企画、「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」に落選した5人が、インディーズのCDシングル「愛の種」を5日間で5万枚売り切ることを条件にメジャーデビューを果たす。グループ名の由来は「いろいろついてくる、盛り沢山、おトク感、親しみやすい」を表したもの。シングル「モーニングコーヒー」でメジャーデビュー。7thシングル「LOVEマシーン」で初のミリオンを記録。その後、女性グループが持つ数々の記録を更新し続けている。
2014年1月1日よりアーティスト名の後ろに、西暦の年号を入れて表記する。
それに伴い2016年1月1日よりアーティスト名が「モーニング娘。’16(もーにんぐむすめ わんしっくす」に改名。
出典:モーニング娘。 – HELLO! PROJECT SINCE1998

筆者の高校生時代にデビューしたモーニング娘。メンバーはもちろん総入れ替えしてしまいましたが、未だにメンバー全員の名前と顔が一致するのが自慢だったりします笑
未だにアイドルの憧れのアイドルであるモーニング娘。最近では、帰国子女のメンバー加入により全編英語の曲を歌ったり、アクロバットを披露するメンバーがいたり、フィギュアスケートの選手だった子が加入したり、なんだかすごい事になっています。

『恋愛ハンター』


筆者がモーニング娘。の中で一番好きな曲です。この曲を聴けば頑張れます。新垣里沙のモーニング娘。最後のシングルです。

『この地球の平和を本気で願ってるんだよ!』


こちらは、高橋愛のモーニング娘。最後のシングルです。この時一番新しいメンバーだった9期が現在一番先輩となっています。モーニング娘。の歴史の長さを感じます。

『Help me!!』


11期メンバー(小田さくら)初参加シングル。現在のモーニング娘。きっての歌姫小田さくらの加入で、田中れいなもいて凄い良曲です。

モーニング娘。’14 『What is LOVE?』


14の曲はどれも大好きなのですが、中でもこの曲が好きなのと、とにかくダンスが凄いです。こんな激しいダンスを踊りながらよく歌えるなと感心してしまいます。

道重さゆみ 『シャバダバ ドゥ~』(Shaba Daba Do)


モーニング娘。復活の立役者「道重さゆみ」の卒業ソングです。モーニング娘。時代色々あったんだろうなー頑張ったんだなーという歌詞を思って聴くともう涙が止まりません。

モーニング娘。’15『青春小僧が泣いている』(An Adolescent Boy is Crying) (Another Ver.)


最近の・・・いやモーニング娘。のMVの中で一番好きな映像です。最初観たとき「なんだこりゃ!?」って思ったんですが、何度も観ているうちにこの世界感にすっかり夢中になってしまいました。

モーニング娘。’15『One and Only』


モーニング娘。初の前編英語のシングルかつ、新世代モーニング娘。の絶対的エースだった鞘師里保の卒業シングルの1曲です。
初期のモーニング娘。MVを彷彿とさせるCGの背景が懐かしく感じました。また、英語の歌詞が理解できる事を嬉しく感じました。
英語の勉強した甲斐があります。

5月11日に発売される新曲が9期メンバー鈴木香音のラストシングルとなります。
現在13期メンバーオーディションも行われており、相変わらず次から次へと入れ替わっていくモーニング娘。ですが、今後もドンドン進化していってほしいと思っています。