【ハノイdeハロプロ】Part.1 永遠のアイドル松浦亜弥

【ハノイdeハロプロ】は、いつかハノイでハロプロのコンサートを観てみたい筆者によるおススメのハロプロソングをご紹介するコーナーです!
※ゴロが良いので、元ハロプロメンバーやアップフロントメンバーも「ハノイdeハロプロ」としてご紹介致します。
記念すべき第1回は、筆者の永遠のアイドル「松浦亜弥」さんです。
彼女の存在があるからこそ、今もハロプロを応援していると言っても過言ではありません。楽しい時はもちろん、辛い時、悲しい時も彼女の歌声がいつもそばにあって癒されています。

松浦亜弥

amazon

松浦 亜弥(まつうら あや、1986年6月25日 – )は、日本のアイドル、歌手、女優、タレント。愛称は、あやや。
兵庫県姫路市出身。アップフロントクリエイト所属。元ハロー!プロジェクトの一員。
出典:Wikipedia

2013年12月31日から事実上の活動休止中なのですが、子育てが終わったら1年に1度で良いので、ディナーショーなどやってほしいなと願っています。

『dearest.』 LIVE at COTTON CLUB


もう最高です!説明はいりません。聴いてください!

『砂を噛むように・・・NAMIDA』 LIVE at COTTON CLUB


歌声が綺麗すぎて、聴いていて気持ち良いです。やっぱり最高です。

『ひこうき雲』 クリスマス・ナイト2013


松任谷由実さんのカバー曲です。松任谷由実さんが歌っているのも好きですが、あややが歌っているのを聞くと胸がキュンとしてしまいます。

『想いあふれて』 LIVE at COTTON CLUB


あややが大好き過ぎて、全曲紹介したいくらい想いがあふれ過ぎて止まらないのですが、コメントが「最高です!」ばかりになってしまうので、今回は上記4曲と致します。