わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

日本の物価について思うこと。

calendar

reload

Facebook上で、知り合いの美容師さんが下記の記事をシェアしていました。

 

美容師の年収と給料の話。この生きづらい現実から目を背けるのは、そろそろやめませんか?

 

美容師さんが、給料高くないというのは

 

なんとなく知っていましたが、こんなになのかーと

 

衝撃を受けました。

 

先日、『ヤングタウン土曜日』で明石家さんまさんが、

 

「自分が若い頃にバイトしてた時給と今とほとんど変わってない!」

 

という話をしていました。

 

同じことを前々から友人のMちゃんからも聞いていました。

 

 

税金などは値上がりしているのに、

 

基本給はそのままなんですよね。

 

つまり、給料は変わらない→

 

税金は上がる → 商品が売れない →

 

商品を売るためには値下げするしか無い! →

 

そうすると、給料は上がらない滝汗あせる

 

負のスパイラルショック

 

 

ベトナムに住んでいて思うことは、

 

「確かに物価安いけど、日本とさほど変わらないものもある」

 

という事です。それだけ日本は安売りしているんです。

 

平均月収2万円のベトナムと同じような金額で

(ベトナムの賃金や物価はグングン伸びてはいますが、)

 

売られているものが日本には沢山有るという事です。

 

 

前住んでいたオーストラリアは、物価は高かったですが

 

その分、時給も高かったので、生活出来ていました。

 

 

何が言いたいかというと、日本の物価と

 

収入と税金やらなんやらが、私にはちぐはぐな

 

気がします。

 

海外から、日本に帰ると品質が良いのに

 

安いものがワンサカ手に入ります。

 

正直天国です。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...