わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

神対応。塩対応。

calendar

皆さん、新年あけましておめでとうございます

今日は、旧暦の元旦でございます!昨日はハノイ居残り組のお友達数人と年越し花火を観ました年越し花火というくらいなので、0時と共に花火が上がり、終わって帰ろうと思ったら全ーくタクシーがつかまりませんでした!

予想はしていたんですが、ほんと旧正月はお店もしまるし、タクシーも全然いません結局お友達の家に泊めてもらい今朝帰ってきましたお友達には迷惑&心配かけてしまいましたが、去年は独りで年越し、仕事が終わらず片手間に花火だったので、お友達数人で一緒に花火が観られて嬉しかったです

-----
さて、本題の『神対応。塩対応。』
少し前に、世界を旅しているお友達がハノイに遊びに来ました

遊びに来たお友達は、私がワーホリに行く前日本で、お金を貯める為に暮らしていたシェアハウスに一緒に住んでいた人で、その後ミートファクトリーで再会。メルボルンにも遊びに来てくれました

そして、今回はハノイ

私は、ワーホリを経験してからというもの、友達を紹介し合う事に全ーーーく抵抗が無くなってしまい、友達が来るたび、ハノイに住んでいる友達に会わせるという感じで、今回も私の知人友人に紹介しまくりました。

彼(Kくん)は、30歳までは定職に就かずに世界を旅したい!という野望を持っていて、日本でお金を貯めては海外に出る。という生活をしています。

つまり、日本の典型的な「大学卒業したら就職するのが当たり前!」という考え方からはかなり逸脱している人なので、紹介した友達によって反応も様々でした。

その1。
先日のブログにも登場した課長さん。とお世話になっている日本食屋さんで待ち合わせをし、駐在員のおじ様達にKくんを紹介しました。

同年代でも、だいぶ逸脱している考え方のKくんなので、おじ様達は就職もせずに世界を旅しているKくんに興味津々

もちろん、私もおじ様達とKくんが一体どんな会話をするのか興味津々www

結局、Kくんは課長のするどい質問に答えられず、打ちのめされて撃沈していました

けど、日本に居たら会わなかった人。また、私と課長の2人だけの会話だったら出てこないような「父として、家族としての息子への想い」等も聞くことが出来、結果的に私も色々考える機会が出来ました。

その2。
おじ様達と分かれて、ハノイのクラブにも行ってみたいという事で、Kくんとクラブに行きました

そこで、日本人の年が近い駐在員のお兄さん達とバッタリ遭遇

独身で駐在員として来ている人達は、結構ハノイデビューしてやんちゃしている人が多く、彼らもそんな感じで、実年齢よりよく言えば若い(悪く言うとチャラい)人達で、Kくんは日本で出会った事のないハノイ独特な感じの彼らに興味を持ち、一緒に呑むことに。

・・・ま、結論だけ話すと駐在員のお兄さんたちの上から目線な発言。Kくんに世界旅行の質問をするも「俺の生き方は間違っていなかった」と確認する為だけのような会話内容。極めつけは「Harrie友達選んだほうが良いと思うよ。。。」と酔っていたとはいえ、本人の前で失礼発言

普段から、やんちゃなお兄さん達ではあったのですが、まーひどい対応。Kくんを通して人間性が見えました・・・。

その3。(最後です)
Kくんが来た時は旧暦の年末で、ちょうど会社の忘年会があったので、「いとこ」という事にして、忘年会にも連れて行きました

そこで、普段ほとんど会話をしない同じ会社の日本人駐在員さんが酔って声をかけてきました。

Kくんを「いとこ」としている事以外は正直に、30歳になるまで旅をしていること等を駐在員さんに話しました。Kくんも私も前日に「その2。」が起きていたので、正直若干げんなりしながら、話をしました。

そしたら、実はその駐在員さんもKくん(27歳)と同じくらいの歳まで夢を追いかけていて、就職したのは28歳になってからだったのです

駐在員さんは目をキラキラさせながら「俺にとって27歳ってとーっても楽しい時だった!今でも自分の選択に後悔はしていない!世界一周良いと思うよ!頑張って!」と声をかけてくれました

私はそれまで、その駐在員さんの経歴なんて全く知らず、同じ会社にいるってだけの存在だったので、その人が熱くKくんに語ってくれていたのを聞いて、物凄く嬉しくなりました

今度色々とまとめて書こうとは思っているのですが、最近ベトナム人スタッフとの働き方やらなんやらで、会社に対する不満が募っていたので、自分の働く会社の日本人のKくんに対する対応を見て、「私が選んだ会社は目をキラキラさせて前を向いている人が働いている会社なんだ!」ととても勇気づけられましたキャハハキラキラ

結局いつもそうなんですが、友達を紹介することで、友達にとって何かのキッカケが出来たらなーと思っているんですが、結果的に私にとっても良いキッカケが沢山出来ていますきらきら!!きらきら!!

あっちなみに、今回ハノイで再会したKくんに私が質問した事は1つだけ。

「今回いくらで旅しているの?」

・・・お金www

世界を旅していると聞いた時の反応って、ほんと人それぞれですねぺこテヘッWハート

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...