わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

相手が言っている事が必ずしも本質とは限らないと思った。

calendar

reload

ほとんどの人がご存じないと思いますが、私の本業はカスタマーサポートです。

正式にカスタマーサポートという職種になったのは、ハノイに来てからですが、

学生時代の結婚式場アルバイトや喫茶店のアルバイトを含め

大きく言えば、人生の大半をカスタマー(お客様)をサポートしている仕事を

していると思います。

 

カスタマーサポートをしているとたまに、

なんだか腑に落ちない事を言ってくる人がいます。

で、よくよくやり取りを進めていくと

「あー、結局これが言いたかったのね。」という場面が訪れます。

 

今日、Twitterを見ていたら、

日本のテレビ番組で最近の若者は、

上司の誘いを「彼女とデートなんで!」と言って断る。

そんなの昔だったら考えられなかった!というのに対して、

上司が悪い!若者の断り方が悪い!

みたいな論争で賑わっていました。

 

その論争に、1人の人が「彼女とデートというので断るのが良くない!」と

呟いていました。

以後Twitter上のやりとり(イメージ)

Aさん「彼女とデートというので断るのが良くない!」

Bさん「別に良くないですか?」

Aさん「言いっちゃいいんですけど・・・」

Bさん「先約としてデートが入っていたと言っても別に悪くないと思います。」

Aさん「私が昔働いていた会社では、デートという理由で、
上司の誘いを断る事は出来なくて辛かったので・・・」

 

・・・つまり、最初の一言目では、あたかも社会人として

「彼女とデートという理由で上司の約束を断るのは良くない!」と

言っていたわけですが、本音は、

「私断れなくて辛い想いしたんだから、他の人が許されるなんてズルい!」

という事だったわけです😓

 

ご存知ある人、無い人いるかもしれませんが、ここ最近私界隈で賑わっていた

CIO就任・退任問題。

ベトナムとも関係していたので、CIOをオファーされるところから

ライブ動画で一部始終を観ていました。

 

私の勝手な見解としては、監査役の方は

「面倒くさそうな芸能人をスマートに監査出来ちゃう俺!」という自慢ツイートのつもりが

相手を怒らせる事になってしまい、しかしプライドが邪魔をして謝罪は出来ず

(もしくはマウンティング?)で、更に上乗せツイート

しかし、相手が退任してしまった途端、「俺ってそんなに悪かったのかなぁ・・・」と

弱気になり、結局事態が終わってから謝罪。

 

心の流れは、こんな感じかなぁーと思うわけです。

文章事態に本質は、無い訳で・・・結局はプライド。。。

 

最近、本当相手の言葉を鵜呑みにしてはいけないなぁーと凄く思います。

注意の様に見せかけて実は嫉妬だったり、

馬鹿にしている様に見せかけて、本当は相手の才能が怖かったり、

今になって、「えー、これって私の長所じゃん!長年短所だと思ってたよー」

という様な事も多々あります。

 

最近、近くでみていて、「みんなこの子に嫉妬して、わざと悪口言っているんだなー」と思う子がいて、

それに対して、当の本人は、自分自身の事をめちゃくちゃネガティブに捉えていて

いやいや!待って待って!貴女めちゃくちゃ魅力的ですから!

みんな嫉妬して、悪口言っているだけですから!ってなります。

 

・・・とここまで書いたのですが、締めくくれないので、これで終わりにします(笑)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...