わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

在ベトナム・オーストラリア大使館に行く。

calendar

reload

 

今更ながらオーストラリアの年金返還手続き中です。

先週の金曜日、年金返還手続きに必要な

 

パスポートのコピー証明の為に、オーストラリア大使館に行ってきました。

 

私は、オーストラリアから直接ハノイ入りしたので、

 

ビザ取得に必要な「無犯罪証明書」は、

 

日本のものではなく、オーストラリアのものを

 

提出する必要があり、手続きの関係で、何度か

 

オーストラリア大使館に行きました。

 

その後、ビザ更新の際にも「日本の無犯罪証明書持ってないじゃん!」

 

「急ぎで必要だから(←ベトナム人スタッフが更新忘れてた)

 

オーストラリアの貰ってきて!!」

 

みたいな事があり、一昨年かな?に再度オーストラリア大使館を

 

訪れました。

 

その際は、「あーきっとこれで、ここに来るのも最後だなー」と

 

しみじみと別れを告げたのですが、

 

まさか、また来ることになるとは笑い泣き

 

入り口で、書類見せて、大使館の中に入り、申請すると

 

コピー証明が、1,200,000VND (約6,000円弱)で

 

有ることが判明滝汗

 

前日、突如ゲリラ的にお金の徴収をされたこともあり

 

↑ベトナムあるあるw

 

お金が足りず、カードを使おうと思ったら、

 

「反応しないよ」と言われ、せっかくパスポートチェックやら

 

荷物検査やらしたのに、また外にあるATMにお金を

 

おろしに行くことになりました。

 

久しぶりでも、しみじみとさせてくれない、それが

 

オーストラリア大使館(笑)

 

で、入り口のセキュリティーに事情説明して

 

ATMまで歩いている途中で「引き落としが完了しました」

 

というショートメールが届く真顔あせる

 

おいっ!

 

と思いつつも、そもそもお金も無いので、ATM行っとくか

 

と思いATMに着いた頃「引き落としをキャンセルしました」

 

というショートメールが届きました真顔あせる

 

絶対気付いて、キャンセルしたなーと思いつつ

 

お金をおろして、大使館に戻ると

 

「えっ!?何それ!?知らないよ」みたいな態度。

 

本当に機械の不具合の可能性もありますが、

 

わからない事や、自分にとって不具合があると

 

適当に応える感じ、「あー、オーストラリアでもあったなー」と

 

あの頃の気持ちを思い出しました。

 

こちらは、英語もままならず、必死に問い合わせしているのに

 

「窓口来ないと無理ですー。対応できません。」と言われた事が、

 

ホストファミリーに泣きついて、問い合わせしてもらったら

 

「郵送してくれるってよ」ってなったり、

 

ワーホリに出る際には、エージェントは居たけど

 

その後は、自分での処理が多かったので

 

どうなるか不安でドキドキした事が多かったなーと

 

思い出しました。

 

今も海外にいますが、基本的に会社のスタッフが

 

ビザの事も住まいの事も、行政に関わることは

 

一手に引き受けてくれているので、

 

手続きに関するストレスは、あまりないかもです。

 

話がズレましたが、結局現金払いをして

 

コピーの証明を貰って無事任務完了!!

 

と思ったら、EMSの出し方がわからない事に気付きました。

 

チーンチーンチーン

 

紛失は怖いので、普通郵便では出したくないのですが、

 

EMSの出し方不明。。。

 

・・・と思って、会社の総務に聞いたら代わりに出してくれるそうです。

 

照れドキドキドキドキドキドキ

 

ベトナムには、普通郵便だと紛失する可能性大という

 

不都合はありますが(笑)

 

ベトナム人のお節介精神は結構好きです。

 

アジアで就職決めたのも、オーストラリアで困っていた時

 

お節介過ぎるってくらい世話をしてくれたのは、

 

アジアの人達(中国人、フィリピン人などなど)だったんだよなー

 

と思い出しましたキラキラ

 

 

 

なんだか、まとまらない記事になりましたが、

 

要は、年金返還手続書類の準備が完了したよー!

 

という記事でした(笑)

 

また、年金が戻ってきたらご報告しますウシシ

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...