わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

イタリア語と私。

calendar

reload

突然ですが、最近イタリア語を始めました

理由は、
1,今後ヨーロッパ圏就職を視野に入れた場合に英語の他にヨーロッパの言語が話せると武器になると言われたから。

2,日本に一時帰国の際、母や周りの友人達から「宇多田ヒカルも、イタリア人と結婚する事だし、次はイタリア人と付き合ったら?」とわかるような全くわからないような事を言われたのが頭に残ってたから(年齢と名前の頭文字HKRと私の名前の頭文字達しかかぶってないんですが。。。)?

3,↓の映画が好きだから。まずは『食べて(イタリア)』『祈って(インド)』『恋をして(バリ)』をするためにイタリア語を始めてみたから?

食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥1,522
Amazon.co.jp

4,イタリア料理が好きだから。

5,今後、一度はマルタ島に長期滞在してみたいから(注:マルタ島の公用語は英語です。)

・・・とまぁ、考えてみれば理由は多々あるんですが、大体後から気付いた事であって決定打は、

イタリア語習ってる自分を想像したら面白かったから。です

ちなみに、イタリア語を英語で習っています

それが・・・

恐ろしく難しいガクリガクリガクリ

イタリア語ってなんなんですか?私がおバカさんなんですか??354354汗ってくらい難しいです。

発音は、それほど難しくないんですが、女性名詞とか男性名詞とか、それによって冠詞が変化したり、ついでに動詞も『私』、『あなた』、『彼』、『彼ら』で変化しています泣

レッスンは、イタリア人の先生とスウェーデン人の自称言語マニアの男性とのグループレッスンなんですが、私のレベルが明らかに低すぎてレッスン中、しょっちゅう魂がどこかに飛んでいってしまいますぼー汗汗

そんなわけで先生から、「大丈夫?ついて来てる??」としょっちゅう心配されています(笑)説明は、わかるのですが、あまりにも覚えることが多過ぎていっぱいいっぱいムンクの叫び

ちなみに今回見つけたイタリア人の先生は、私が想像していたイタリア人像とはまるで違い、とてもしっかりしていて、更にしょっちゅう課題を送ってきてくれる、とてつもなく熱心な方です!

熱心で真面目なのは、とてつもなく有難いのですが、おかげさまで直ぐオーバーヒートしちゃう私ガクリ イタリア語がこんなにも辛く険しい道程だったなんて。。。泣泣泣

・・・と最初のうちは、思っていたのですが、ふとレッスン中に「そうか、、、人生は試練では無いんだ。別に誰かに試されてイタリア語をやらされているわけじゃない。自分のペースでやれば良いんだ!」という悟りがひらけました(*'∀`*)vキラキラ

あと、イタリア語は韻をふむのが好きみたいで、『Una pasta(ウナ パスタ)』とか『Uno cappcino(ウノ カプチーノ)』とか、基本は「Oで終われば男性名詞,Aで終われば女性名詞」で、冠詞も同じくOAが最後に着くので言っててちょっと気持ちが良いですキャハハ

それで、ふと、英語もたまに現在形→過去形→過去分詞形で、意味不明に変化する動詞や、謎に変化しない動詞がありますが、それらを普通に変化させようとすると言いづらいかもきらきら!!って気付いたら、

『英語もリズムなんだー(*'∀`*)v英語だって言語!言いづらい言葉は自然と変化して当然なんだ!!』と思えるようになって、なんだか妙にワクワクしちゃいましたWハート

更にイタリア語の文法の難しさ、ベトナム語の発音の難しさを通じて、『英語ってなんてわかりやすくて簡単な言語なんだろうー(*'∀`*)vキラキラと今までより苦手意識がなくなり、前より大好きになりました(笑)

なんか、イタリア語を学びに行ってるのに、不思議な思考の変化ですぺこおんぷ

一体どこまでイタリア語が出来るようになるのか、サッパリわかりませんが色々良い変化が起きているので、難しいですが頑張ろうと思います

そして、日本語は・・・前々から思っていましたが、英語・イタリア語・ベトナム語とは比べられないくらい、意味不明に難しい言語ですよね

それを使いこなして(?)、こうしてブログ書けてるんだから凄いよなーって、多言語を通してたまに思います

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...