わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

日本と海外の歌い方の違いをまとめようとしたら、PV紹介になった記事。

calendar


最近、この曲が頭を離れません。
ザ・つんく♂ワールドって感じで好きな曲です。

この曲を聴いていたら、オーストラリア時代に多国籍メンバーでカラオケに行った日のことを思い出しました。

日本語ペラペラのインドネシア人女性、中国人女性、オージー男性と私と日本人の友達。

その中で、インドネシア人女性がめちゃくちゃ歌が上手で、彼女が歌う『Listen』とか涙なしには聞けないくらい上手で澄んでまっすぐな歌声にみんなで聞きほれていました。

ところが、そんな彼女が日本のアイドルソングを歌ったとたん「どうした!?」って位声が出なくなってしまったんです。小さな声で歌うとか、調整しているとか、『Listen』を歌った為に喉をつぶしてしまったという事は無く、日本のアイドルソングになった途端苦戦している様子でした。

日本語が話せて漢字も読める女性でしたので、「日本語が読めずに歌えなかった」という事もなく・・・。
なんでかな~と思ったら、アイドルソングって「喉から声出して歌う」曲がほとんどで、英語の歌の様にお腹から声を出して、口の形で言葉を変えるのと違って、喉の変化で歌う為に難しかったようです。

特にアイドルソングって可愛く歌っているので難易度が高そうです。

そういえば、「のど自慢」大会なんて名前にもついている様に日本語や日本の歌って「のど」を使っているんですよね~。

海外で人気のきゃりーぱみゅぱみゅ・・・これもノドじゃなくてお腹から声出して歌ったら難しそうです。
関係ないですが、『もんだいガール』が好きです。

話は微妙に変わりますが、私は音楽は聞くより観る派です。凝ったPVが好きなので、きゃりーぱみゅぱみゅのPV好きです。ハロプロは、あややの頃は色々凝っていたんですが最近ダンスメインであまりストーリー性のあるPVが無いので寂しいです。


あっでも、カントリー・ガールズ『わかっているのにごめんね』は好きです


あとモーニング娘。’15『青春小僧が泣いている』
初めて観たとき「なんだこのPV」と凄い衝撃でした。
説明聞いて何を言わんとしているかは分かるのですが、それをこんな風に表現するんだ!という衝撃とわけわからなさ過ぎて最近のPVの中では断トツで好きです。

なんか現実離れした夢の世界みたいなPVが好きなんですよね。ワクワクします。

宇多田ヒカルのPVも好きです。
私は、音楽を聴きながら何かするのって得意じゃないので、音楽を楽しめるPVに惹かれます


ももいろクローバーZのPVも好きです。
ももクロの歌い方、まさにアイドルらしい「のどで歌っている」感じで、海外の方が歌うの難しそうです。


三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEは、「いくら使ったんだ???」ってくらい豪華なPVが良いですよね~

私の夢(?)は、この規模で作成されたモーニング娘。’1?のPVを観ることです

・・・全然曲の事書いてないですね。曲も好きなんですよ。けど、やっぱり音楽は観る派です

まとめ記事が公開されました

【閲覧数ランキング2015】Xếp hạng bài viết Blog2015
TriproさんもCamon.Tokyoさんも記事ごとに閲覧数が出るので、
どんな記事に興味があるのか結果をチェックするのが楽しみです。

狙い通り閲覧数が伸びる事もあれば、狙いを外すこともあり、
「おっとこれ伸びるんだ!」と驚くこともあり
どんな記事が人気だったのか、是非是非、ランキングチェックしてみてください

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...