わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

中国人と私。その2

calendar

昨日の続きです。

まとまりが全くないんですが、とりあえず続けますw

オーストラリアで、お世話になっていた英語の先生から教えてもらってとても衝撃的だったのが、中国人の食事マナーです。

オーストラリアの日本食レストランで働いていた時も、中国人が来た後の汚さといったら尋常じゃなく、『中国人ってマナーが全くなってないムカムカと思っていたのですが、実はその逆で、

中国では、余計なことは考えず、食事を楽しむ。食べ散らかすことが食事を用意してくれた人、食事に誘ってくれた人への礼儀!ゲップが美味しかったよ!という証なんだとかビックリですね!!!

それを他の国でもやってしまうところが、中国人が「郷に入れば郷に従え」が出来ていないところなんですが、昨日書いた通りあくまでも「海外で中国人として暮らす」という考えを貫き通すのであれば、郷に従うなんて必要ないことなんでしょうねー、とっても迷惑ですが。。。


はてさて、話変わってベトナムでの話しです。

私が、今の会社に入った当初、私と同じくインターナショナル枠の中国人の女の子がいました(現在は、退社し中国に帰ってしまいました。)

彼女は、前はドバイで働いていて、そこでベトナム人の彼氏が出来て一緒にベトナムに来たとか(私が会った時には既に破局後でした

そんな彼女にとって、私は初めてまともに話すそして仕事した日本人だった様です。ベトナム人の同僚ちゃんたちは良くも悪くも適当で、気付くとベトナム語で話していて、インターナショナル枠の私と彼女は置いてけぼりな事が多く、仕事において何か問題が起きた時には、なるべく情報を共有するようにしていました。

そんな彼女から、「日本人がこんなに優しいなんて知らなかった。中国で聞いていた日本人の情報とは全然違くてビックリした。」と言われました。

嬉しい言葉であり、「一体中国では日本人をどんな風に紹介しているんだろうと恐ろしくなりました。

・・・で、昨日と今日で結局何が書きたかったかというと、ネットなどで中国人に対する偏見をよく目にしますが、一緒に働いていた中国人の同僚ちゃんが「日本人がこんなに優しいなんて知らなかった。中国で聞いていた日本人の情報とは全然違くてビックリした。」と言っていたように私も偏った中国像しか知らないんじゃないかなーって事、

中国人には中国人の考え方があるだろうなーって事で、今後もネット情報だけにおどらされず自分の目でみて感じていきたいなと思います。

・・・ふぅー、なんとかまとまったかな??笑

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...