わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

そして、ベトナム人ともめる

calendar

reload

今月号の日本語情報誌『ベトナムスケッチ』にて『ぶっちゃけトーク炸裂!ベトナム人が考える理想の上司』という記事が載っていました。 ま、やっぱり違う考え方ですよね。 ・・・で、今日は最重要事項じゃないけど、日本でだったら絶対『報告・連絡・相談』しなさい!って言われる内容なので、ベトナム人のマネージャーに報告したら 「いちいちそんな事報告するなーーープンプンドンッ!!!」ってキレられました そんな怒る事じゃないし、文化の違いなんだからと思って、静かにチャットで苦情を言いました。(ベトナム人は、人前で口論になるのが物凄く嫌いみたいなので、あと私の英語力じゃ瞬時に言葉選びが出来ないので) そしたら、「なんでもかんでも報告するのは自分の責任を果たしてない!」って言われました。 彼女曰く、失敗したらマネージャーが頭を下げるから、とにかく自分の責任で仕事をしなさい!という考えらしいです。 けど、日本の場合ってきちんと『報告、連絡、相談』する事が責任だと思うんですよね。 決して、1人で仕事が出来ないから『ホーレンソウ』するわけじゃないのに、彼女的には1人で出来ないんだったら、研修生と一緒じゃない!って考えみたいですむっ …まぁ、それも一理ある。 けど、怒鳴る事ではない。 人前で怒っちゃいけないのに、感情をむき出しにするのはOKという考え方が納得出来ないDASH! 結果、彼女は、『文化の違い』というのは納得してもらえず、ただ直ぐヒステリックにならない様に注意します。という事でまとまり、私は今働く会社のやり方を理解するよう頑張ります。という事でまとまりました。 彼女だけじゃなく、英語で口論になると「日本語ならいくらでも情報出せるのに!ウェブサイトに事実が多々紹介されているのに!」っていう事が、私の英語だけでは納得してもらえませんしょぼん もどかしい。。。。 けど、、、まぁー口論してる時に「こういう事実があります!」ってウェブサイトみせても日本人でも納得しないかな?(笑)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...