わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

仕事開始!@オーストラリア・ワーホリ

calendar

reload

どーも、お久しぶりの更新となってしまいました!

無事、仕事が始まりました!
(`・ω・´)

それは、先週の月曜日(8月23日)の出来事。

午前中の掃除の仕事が終わり、午後のボランティアワークに行くべく颯爽と自転車に乗り、サングラスをかけ電話中のキャラバンパークのオーナーに手を振るとこっちに来いと手招きの合図。

電話中のオーナーの会話をなんとなく聞き取るとなにやら私の事を話している様子。。。

何か悪い事しちゃったかな…
(´;ω;`)と不安になる私。

電話が終わるのを憂鬱な気持ちで待っていると「おめでとう!明日から仕事開始だからボランティアワークの人にお別れを言ってきなさい。明日は朝4時45分出発、事務手続きをやってその後直ぐ仕事だからお昼も忘れずに!」との事。

((((;゚Д゚))))

遂にその時が…
グッバイイージーライフ。。。
(´―`)/~~

しかしながら、私の2週間前に入った同期の男の子3人は3日間研修を受けたのちに仕事開始だったのに、即仕事ってどういう事?と思い仕事をしている日本人達に話を聞いてみると

研修受けた人もいれば受けて無い人もいたり、事務手続きしてからまた2週間くらい待って仕事が始まった人もいたり、とにかく適当
((((;゚Д゚))))

「事務手続き受けて直ぐ仕事開始なんです。」と言ったらみんなに「早っ!!!!」と言われました。

多分今いる日本人の中で最速仕事開始。。。

その日は、突然の仕事開始によくわからないまま、翌日の昼食を作り早寝しました。

そして翌朝。

前職がはちゃめちゃな時間に寝たり起こされたりしてたので、結構スムーズに目覚める事が出来、肉工場に行く為のハイエースに乗り込みました(肉工場まで車で20分程なのでみんなで移動する)

早朝なので、みんなボーッと歩いて来て『千と千尋の神隠し』の後半電車に乗ってる千尋が窓から外をみると影しかない人がボーッと歩いている様子。を思い出しました。

いつも会っている日本人達なのに、汚れても良い適当な服を来ているせいか、いつもと雰囲気が違ってみえました。

そして、ついに肉工場に到着。車から出るとなんとも言えない臭い…農場みたいな動物の臭い…みんなに連れられ休憩場所まで移動しました。

なんか当たり前の事だけど、キャラバンパークにいる日本人は全員同じ職場の人なんだよなって思うとなんだか不思議でした。

そして遂に事務手続き時間。みんなから『長いから寝ちゃわないようにね!』と注意を受けていたのに、

超早かった。

英語スムーズに読めないけど、目を通したいのに『ハイ、ここにサイン。日付。次!』みたいな感じで、サインする場所を指で示されて内容もたいして分からぬままサインさせられ1時間ほどで終了(他の人達は3時間程かかったとの事)
((((;゚Д゚))))

私のヒアリングミスで、本当はまだ仕事が始まらない。というのを期待していたのに直ぐに白衣を渡され着替えてくる様に言われました
゚(゚´Д`゚)゚

そして、いざ仕事場へ!
私が配属になったのは、肉のパック詰め係。もう食卓に並ぶ肉の形になっているので、それは嬉しかったのですが(そのままの形の牛を処理している日本人もいる)とにかく寒い!!

アイススケート場にいる感じ。沢山着込んでくる様に!とみんなに忠告されていたので上半身は平気だったのですが、足まで考えてなくて靴下一枚の足がとにかく凍る様に冷たくて指が凍っている感覚がありました。

(続く)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...