わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

プチラウンド 6日目(シドニー→キャンベラ)

calendar

reload

遂にシドニー旅立ちの日!!

今日は、朝同じホームステイ先のステイメイトであるAkiyoさんとホストファザーおすすめの『ワトソンズ・ベイ』というところに行ってきました!!!

ここに行くまでは、正直「シドニーはもういいかな。。。ちょっと都会過ぎてオーストラリアらしくないかも」と思っていたんですが、

『ワトソンズ・ベイ』にす~~~~っかり魅せられてしまいました!!!!

Akiyoさんは、イタリアの近くにある『マルタ島』を思い出した!と言っていたんですが、ほんと凄い!!!

崖があって海が見えるのに、反対側には近代的なシドニーの街中が見える高台!!

ホストファザーが『世界各国の、その国の一番大きな都市で、オペラハウスと泳げるきれいなビーチの両方があるのはシドニーだけです。 都会的な文明と共に豊かな自然があります。』という意味がやーーーーっとわかりました!!!!!!

ホントに素敵な場所で、こんなに綺麗なら毎日来たかった~と思いました!!!

けど、車があるから最後に「ちょっと見てから行こうかな♪」と出来たので、車を買って良かったと初めて実感しました(←!!!!!!!w)

そして良い気持ちのままキャンベラへ!!

今日、車で走ってみるまで全然知らなかったのですが、キャンベラって物凄く標高が高いところにあります。

もう、日本では見た事が無い、絶対見れない長~~~~~い登り坂を真っ直ぐに何度も何度も登っていくんです。

下り坂もちょっとはあるんですが、その何倍も、何十倍も山道を真~っ直ぐ登っていくんです!!!

ホントに長い真っ直ぐな坂道で、このまま空飛ぶんじゃないかってくらい登って、空も雲も太陽も凄く近い位置にあります!!!

道も山なのに片道2車線で、普通のコンクリートじゃなくてもっとなめらかな道で、急なカーブとかも無く、山の間をスイスイ~と進んでいく様に走れます。

なんか車を運転してるのではなくハンドル持って山の間を飛んでる様な感覚がしました。

それも、どんどん、どんどん登っていった先にも草原が広がっていたりして、『天空の城ラピュタ』の世界ってこんな感じなのかなぁ~と思いました。

最後、シータとパズーが地上に帰ってきたのは、きっとこんなところなんだろうなぁ~と感じました。

もう、ホントにホントにホントにホントにホントに凄いんです!!!

ホントに凄いという事を『ホントに凄い』としか書けないもどかしさがあるくらい良かったです。あ~文章じゃ上手く説明出来ない!!!!!

けど、こんなドライブが出来るならもっと運転してたい!!!って凄い思いました!!!
ポートマックォリー・シドニー間はほんとに飽きて「あ~アデレードで車買えば良かったかなぁ~」なんてちょっと思っちゃってたんですが、

今日の景色は、車が無いと絶対みれない景色なので、車を買って運転してきてホント良かったです!!!!!!

そして、山をずーっとずーっとずーっとひたすら登った先に『キャンベラ』という都市があるのもなんか凄い不思議です!!

色々な人から『キャンベラ』行っても何も無いよ!と言われていたんですが、この道を走るだけでも行くべきです!!!

ただ、私はキャンベラの街もすっかり気に入りました!!!

まだ、新しい街なので建物や道が整っている感じがあり、超超超ローカルネタですが、東北大学青葉山キャンパスを思い出しました。

大学がまるで一つの街みたいになっていて、けど道や建物が整っていて…『何にも無いけど、何かある街』が好きな私には魅力的な街です!!!!!

こんな事なら、もう1泊予約しておけば良かったです。。。
(キャンベラのYHAはとっても綺麗で、セキュリティもしっかりしていて、それも受け付けのお兄さんが(オーストラリア人イケメンw)日本語喋れます!!!!!!!!!!なんてこったw)

明日は、キャンベラとメルボルンの間にあるレイクス・エントランスという街のYHAに移動します~!

ちなみに今日は、初めての8人部屋(女性のみ)です!!!!

まぁ、仕事してた時は16人部屋で寝たり、満喫で寝たり、オフィスで寝たり、タクシーの中で寝たり…だったんで、眠りにはつけると思うんですが、初めて外国の方と一緒の部屋で寝るので、緊張ですw

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...