わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

謎は全て解けた。

calendar

reload

【続:歯のはなし】
歯医者さんに行きたいと思ったキッカケは、最近歯の色素沈着が凄く気になり出して、「歯医者行かないと、歯の無いオージーみたいになっちゃうのでは!?」という危機感が出てきたからです。

一度気になりだすと、歯って笑ったら直ぐ見えるものだし、非喫煙者なのに煙草吸ってるとか思われたらなんか嫌だし。

あ~どうしよう。と思ったら、ちょうど元モー娘。の辻ちゃんが「オススメのホワイトニング」みたいなのをブログで紹介してて、「歯医者に直ぐ行けないなら、歯のホワイトニングでもするか!」とそのお薦め商品のページへ。

『使い方は、普通の歯磨き粉と一緒です!見違える程、歯の色が変わります!』的な事が書いてありまして、口コミ情報を読むと

『歯磨き粉を変えただけで、こんなに歯の色が変わるとは思いませんでした!』という口コミ。

ハッΣ(゚д゚;)

その瞬間、私の脳内で点と点が繋がり、まるでコナンや金田一少年の如く、全てが解明しました。

「真実は、いつも一つ。」

「犯人は、歯磨き粉だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そうなのです、前にも一度色素沈着が凄く気になった時期があって、それはInverellでまだ仕事を始める前で、AUSは水道水飲めるんですが、ちょっと抵抗があるので紅茶ばかり飲んでたら色素沈着した。

…と思っていたんです。で、その後仕事が始まって歯の事なんてすっかり忘れていた。そうも思っていたんです。

けど、違ったんです!ちょうどその時期のちょっと前に日本から持ってきていた歯磨き粉が切れてAUSの歯磨き粉を使用していたんですが、仕事始まって直ぐに日本人が帰国すると言うので、日本の歯磨き粉を頂きそれを使用していたんです。

…で、今回。またまた日本の歯磨き粉が無くなってしまい、その後スーパーのホームブランドのホワイトニング効果のある歯磨き粉をなんとな~く気に入って使っていたんですが、そのスーパーが近くになくて、日本にある様な赤・青・白の三色の歯磨き粉が売っていたので、それを適当に選んで使い始めて、ちょうど2、3週間して歯の色が気になりだし始めていたんですよ!!!

な~んで、日本に居た時よりしっかり歯を磨いてるし(日本では、疲れすぎて半分寝ながら歯を磨く事も多かったから)日本に居たときも、お茶とか飲んでたのになぁ…。ってずっと思ってたんですが、まさか歯磨き粉が原因だったとは。。。

日本に居たときは、何も考えずクリアクリーンとかが安いから使ってたんですが、この国はきちんと選ばないとダメなんですねヽ(´Д`;)ノ

歯磨き粉が原因と気付いて、ネットで検索するとやっぱり在豪日本人が歯磨き粉について色々書いていたので、それを参考に歯磨き粉を買い直しました。

まだ使って2日しか経っていませんが、使い始めた初日に歯を磨いてうがいしたら、口の中から泡が茶色くなって出てきました(;゙゚’ω゚’):オソロシ。。。

AUSには、日本では健康に害があって入れられないくらいの研磨剤他が入った歯磨き粉も存在する様です。もっと気を付けて選ばなきゃいけないものだったんですね。。。

AUSに来るずっと前に「日本は歯科治療費が他国に比べ異常に安い為、ケアを怠り虫歯になる率が高い。他国の人達は、治療費が高い為ケアや定期点検を欠かさないので、虫歯率が低い。」的なデータをテレビでやっていて、「そっか。。。治療費が安すぎるのも考えものなのか。。。」と思っていたんですが、AUSに来てみて

「安すぎて困ることなんて何も無い!」と断言出来ます。

私が感じたのは、定期点検やケアをしっかり出来る人は一部の高所得者だけで、それ以外の人達は先にも書いた通り日本と比べてあまり良くない歯磨き粉を使用し、検査代が高すぎて歯科に行けない。その内虫歯が出来る、けど治療費が高すぎて歯科に行けず、結局歯が抜けてしまう(;´Д`)

なので、確かに日本は「虫歯治療をして、詰め物をしてる人は多い」のかもしれませんが、海外は虫歯治療も受けられず、詰め物も入れられない→データに表れない→潜在的な歯が悪い人達がわんさか居るんだと思います。

まっあくまで、私の予想なんですが(ノ∀`)

とりあえず『14日間試して実感♪』的な事が書いてあるので、色素沈着が取れるか試してみようと思います♪

友達の結婚式までに歯が白くなりますように
ぴかぴか(新しい)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

folder JAPAN

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...