わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

語学力より会話力

calendar

尊敬する英語の先生が、昔ブログで、英語がペラペラになりたいという無口な日本人の生徒さんに「日本語はペラペラ話しますか?」と尋ねたところ、「・・・・いや、ほとんど話しません。」というやり取りをした事をキッカケに自分の興味・知識を広げないと会話の幅が広がらない。と再認識したというお話を書いてらしてそれがとても衝撃的だったのですが、最近ほんとその通りだな!と思い知らされます。

私は、自分では結構お喋りな方だと思っていたのですが、年を重ねるにつれ「別にこれ言わなくていっか。」「いう必要ないか」「自己完結すれば良いか」って思うことが増えてきて、昔より口数が減ったんだなーと日本に帰国した事をキッカケに気付かされました。

今は、毎日ベトナム人の同僚に囲まれ、彼らは基本ベトナム語で会話するので私は置いてけぼりな事が多く、ただ仕事しに来ているので、私も仕事に必要な会話以外は基本的にはしません。

で、仕事が終わるのもベトナムにいる他の日本人より遅いので、仕事帰りに誰かと会うという事はほとんどなく、平日はお客様に電話しない限り日本語を話しません。

それで、土日。土日は日本人のお友達と遊ぶことが多いのですが、気付けば聞き役の方が多いかもってな感じなので日常的に使っているのは主に英語。

そんな感じの日々を過ごしての日本への一時帰国。

実は、今回の一時帰国ではワーホリ時代のお友達が結婚式をする事になり、その式に出席するのが目的でした!

奥様は、外国の方で国際結婚式に参加するのは、ワーホリ時代の仲間達

ただ、ほとんどが日本に帰国して半年以上経ってる子ばかり。「英語忘れそうー!怖いー!」と言ってる中で、日常的に英語を使っている私。英語の瞬発力でいったら結構差が出てもおかしくない状況。

しかし、実際は、仲間達の「奥様と英語で話したい祝福の気持ちを伝えたい!!!!」という情熱に圧倒されてしまいました

先にも述べたとおり、最近「別にこれ言わなくていっか。」「いう必要ないか」「自己完結すれば良いか」というスタンスの私は、確かに奥様が言ったことはひと通り理解できたし、会話も返せはしましたが、仲間達の喋りたい意欲に完全に負けてしまったなという感じです。

それは、ベトナムに帰ってきてからも同じで、今回一時帰国後に友人2人がベトナムに一緒についてきたんですが、「ベトナムに来たからには、ベトナム語を使いたい!」という凄い熱意で、一緒に参加したツアーのガイドさん(ベトナム人日本語話せる)に一生懸命ベトナム語を教わっていました。

結果的に、私が亀の歩みで数ヶ月かけてチンタラ覚えたベトナムの数少ないフレーズを2人は1週間足らずの滞在にも関わらずサッサと習得し、彼女たちが参加したツアーのガイドさん達全員とめっちゃ仲良しになっていました

うーむ、情熱

私も、勿論情熱がないわけでは無いんですが、ついつい昔からの癖と甘えで相手から会話をふられるのを待ってしまいます。

もっと自分から積極的にコミュニケーションを取れる様になったらもっともっと世界が拡がるはず!!

英語力も大切ですが、会話力も身につけなければ!と強く思う今日このごろです

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...