わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

今日は、新たな街を探検してきました!噂では、何も無い所と聞いていましたが、普通にスーパーとかもあるし商店街もあるし、『マクドナルド』『ケンタッキー』『サブウェイ』が街中にあるってまぁまぁな気がしませんか??

東京とかと比べてしまえば『何も無い』のかもしれませんが、車が無いと生活出来ない!とかいうわけでは無いです。私はもっと周りが草原とかの中にポツンとキャラバンがあるのかと思っていました。

ほんと、価値観ってそれぞれだから噂に流されちゃいけないですね。人によってはオーストラリアの食べ物全部まずいと言っているらしいですが、私はミートパイもベジマイトもフィッシュ&チップスも結構気に入ってます♪

ついでに不思議な味のジャパニーズスシロールも(笑)

ブリスベンやゴールドコーストに居た時は、もっと日本人が居ないところに!と考えていましたが、よくよく考えてみると日本人が居るからこそ日本食が手に入りやすい環境があるわけで、

今居る場所も田舎ではありますが、『日本人村』と呼ばれるキャラバンがあるからこそスーパーにいったら「味噌汁」「カレー」「うどん」「そば」等が並んでいて「感謝しなきゃだな!」と思いました。

そして、キャラバン『日本人村』と聞いていましたが、韓国人も居るしオージーもいます。別に日本人みんなでかたまっているわけでも無さそうです。

私がいる部屋は台所が共用の為、そこに行くと日本人が料理を作ってはいますが、部屋自体に台所がある人もいるみたいで、日本人全員集合!というわけでは無さそうです。

というわけで食事も各自みたいだし、ホームステイじゃないので、一人部屋にこもって黙々と勉強していても良さそうです。

よく考えてみればワーキングホリデー制度の規則で「同一雇用主の元で最長6カ月間まで」という決まりがあるので、別に日本人のドンがいて「食事はみんな一緒!日本語しか使うな!(笑)」みたく仕切ってる分けでもないです。

ただ、なんとなぁ~くみんな英語喋りたいしオーストラリアを楽しみたいけど、「まっ日本語の方が楽だからいっか!」というなぁなぁな感じはあるのかな?とは感じました。

私は、最初に約1カ月比較的都会に住んでいて、日本人の子とも遊んではいたけれどホームステイという形で家に帰ればオージーしかいない環境をすごし、オージーとの生活を楽しめましたが、中には2週間予定されていたホームステイすら途中で切り上げて、この街に来た人もいてそういう人はちょっと可哀想かな。。。と思いました。

オーストラリアを楽しむ前に田舎に来て、それも日本人だらけ日本語の環境じゃちょっと不満が出ちゃうかも。。。私が撮ったオーストラリアの写真をみせたら「全然こんな環境にいってない~!ワーホリの感じがしない!」と言った子がいました。

私もここに来るのは相当悩みましたが、長いスパンで考えて今日本語しか使わなくて英語力が伸びなかったとしても、お金とセカンドビザの為と割り切ろうかと思います。

そうそうネット環境ですが、やはりあまり良くない様で、毎日7時半~8時半頃繋がりやすいという噂は事実の様です。

今日、USB型を見て来たのですが、よく考えてみればまだ給料出てない身なので、もう少し検討してからにしようと思います。

それまでは、しばらくWordで日記書いてそれをコピペする事にします。

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...