わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

換気扇壊れた~

calendar

先週の日曜日に突然換気扇が動かなくなりました

我が家新築なのに~私が初めての住人なのに~

この国は、色々故障するとは聞いていましたが、本当に故障しますね~。日本に居た頃も1Kのマンションとか数回引っ越して一人暮らししていたんですが、どの部屋でも大家さんに電話した記憶なんてないです。多分、1軒につき最長2年間とか暮らしても何も故障しなかったと思います。


ビバじゃぱん

そういえば、オーストラリアのお家もよく色々壊れてました~オーストラリアの場合は、電気系統じゃなくて取っ手とか直ぐ壊れて取れちゃうんですよね~あと、雨降ると扉がキチンとしまらなかったりとか

絶対、日本の建築法には引っかかりますねwww

日本の建築って素晴らしい

あ~でもな~その分敷金とか礼金とか恐ろしい金額払わされますからね~

今の時代に礼金※の意味がわからないし、敷金※は返すと言っておきながら難癖つけて引かれるし

※親戚がいない場合に、いざとなったときには大家に面倒を見てもらえるようにと、「前もっての感謝」という意味でお金を払ったのがはじまり

※本来退去時のクリーニング代や鍵の交換代は大家さんが負担するもの。きちんと申告すると原則敷金は全額返って返ってきます。しかし、それをしないと平気でクリーニング代と鍵代請求されて結構な額取られます(←サギ!!!!!!)

そう考えるとオーストラリアの場合は、部屋を自分で借りるのは大変ですが、シェアハウスが充実していてカバン一つでいつでも引っ越しOKで、一応1ヶ月分くらい保証金入れなきゃいけないところもありますが、基本退去時には返してくれるので安心です

今のベトナムのお部屋も2ヶ月分かな?保証金を入れてますが退去時には返してくれると言っていますし、何より家具家電付き!水道代・インターネット代が家賃に含まれています!

うむむ。。。壊れても、大家さんに電話すれば直ぐ修理を呼んでくれるし。。。むしろ多少壊れてもベトナムのお部屋のほうが良心的かもしれないです。。。

って、修理の内容書くつもりが、部屋の話になってしまったので、修理の話は次回

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...