わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

危険な事はしない!これ基本!

calendar

日本人バックパッカーに多い「Googleボケ」

この記事を読んでふと思い出した事があります。

日本に一時帰国した際に、お友達とご飯を食べに行って帰りにタクシーに乗りました。

友達が先に降りて、「またベトナムから帰ってきたら会おうね!」と声をかけてくれたのを聞いていたドライバーさんから「お客様海外に住んでいるんですか??」と聞かれました。

話していくと、そのドライバーの娘さんが海外に興味を持っていて、今は高校の英語科に通っているんだとか。

ただ、ドライバーさんは、海外で暮らすことへの危険が凄ーーく不安で、賛成しきれないでいるとの事でした。

確かに、海外は日本よりずーーーーっと危険です。けど、危険なんだと自覚して夜出歩かないとか危険なところには近付かないとか基本中の基本を守っていれば、大丈夫だと思っています。

私は、オーストラリアで1人車旅をしました。けど、無謀な事はいっさいしなかったから楽しめたなと思っています。

毎日、なるべく日が暮れる前には目的地に着くようにして、前日の夜には翌日泊まる場所を決め(毎日大体500キロと決めていた)ネットで宿を予約していました。

男性やカップルだと車中泊とかを経験している人も居ましたが、女性1人無謀な事はせず行動しました。

ワーホリ仲間の中には、早朝・深夜問わず走ってカンガルーをひいてしまい車が全損した人や、下調べもせず適当に決めて遭難しかけた人もいます。生きているからこそ武勇伝ですが、死んでいたら笑えません。

シドニーでは、知人女性が夜中にクラブ帰り1人で歩いていたところ、オーストラリア人の女性に喧嘩を売られ、応戦した結果クラブに入るために持っていたパスポートと財布を盗まれてしまったという出来事がありました

深夜に女性1人がクラブに行く意味も喧嘩に応戦する意味も私には全ーーーくわかりません

せっかく、日本では経験出来ない素敵な事が沢山あるのに悪い思い出が出来ては、超勿体無いです!!!

「けど、そういう事をしっかり意識して海外で生活すればとっても楽しい経験が沢山出来ますよ!」とドライバーさんに話したら、海外在住の人から話が聞けて良かったととっても喜んでくれましたラブおんぷおんぷ

私をキッカケにちょっとでも海外に興味を持ってくれる人が増えると嬉しいなーって思います

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...