わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

ポークファクトリー始めました。

calendar

今日で1年1ヶ月目!

1年以上も日本に居ないなんて不思議な感覚です。

先日「メンマ」がどうしても出てこなくて、出てくるまでに2日かかりました。残念です。

「ミイラ取りがミイラになる」も出てこなくて、「えっとゾンビがぁ。。。」となってしまい、最近ことわざの勉強を始めました。

日常会話の中に「喉元すぎれば熱さを忘れる」を使いたくて仕方ない今日この頃です。

…大分、話がそれましたが、タイトルの「ポークファクトリー」で7月11日から働き始める事が出来ました
(*´∀`*)

本当は、7月10日から働く予定だったのですが、「採用です!明日から来てください!」という電話を貰った瞬間から一気に体調を崩し、突然風邪を引いてしまい、翌日からにしてもらいました
(´Д`;)

精神的な事で、風邪を引くなんて、表面的には「仕事決まらなくてもい~や~♪」とか思ってたけど、心のずっと奥の方では不安でいっぱいで、緊張の糸がほどけた様です。

仕事場は、Offal room★
オファールとはクズ肉という意味でして、内蔵系を処理するお部屋でございます。

前回のミートファクトリーでは、冷蔵庫の様な寒さの部屋で、ほぼスーパーに並ぶ形の冷たいお肉のパッキングをしていましたが、

今回は、豚の心臓洗ったり、豚足洗ったり、耳洗ったり♪

昨日と今日は、ひたすら胃と腸を洗いながらひっくり返すという作業をしていました!

こう書くと「ぐぇ~!!!」と思われるかもしれませんが、意外と平気です
(゚∀゚ )

前いた工場よりずっと新しくてキレイというのもありますが、「こうして、他の生き物の命を頂いて人間は生きてるんだな。人間は、これを食べているんだな。」というなんか神秘的な気持ちになっています。

心臓は、暖かく「あ~さっきまで生きていたんだな」と感じました。

豚足は、皮が剥がされると人間の手ほどの大きさで、なんだか質感も人の手に似ていて色も似ていて「あ~シェイクハンド」という気持ちになりました。

…やっぱりこう書くとグロい!?

一応、スプラッタ系の映画とか一切観れないタイプなので、そんな私が平気という事はそこまでグロくは無いと思うんだけどなぁ。。。

全てのパーツに言える事ですが、同じ心臓とはいえ、柔らかいもの、大きいもの、白っぽいもの、濃い色のもの色々です。

今日は、胃を洗いながら「この人はギャル曽根みたいにデッカイ胃だ」とか「これは胃潰瘍が出来てる(←勝手な妄想)」、「これは腫瘍じゃないか(←同じく)」「これは。。。ストレス溜めすぎ」「これは胃酸の分泌が多過ぎ」とか

超勝手な診断を下しながら、洗ってました
(゜∀。)

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...