わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

ベトナム・ハノイに到着してます★

calendar

ベトナム・ハノイについて1週間とちょっと経ちました。

到着した翌日からお仕事が始まったのと、真冬のメルボルンから真夏のハノイに引っ越してきた事、水が合わなかったのかちょっとお腹の調子が良くなかったので、更新が遅くなってしまいましたあせる

ハノイの印象は、

思っていたより都会だなアップというのと

雑多な街だな自転車というのと、

外国人の手(?)で今急速に引き上げられ成長している国ビルなんだろうな。というのが、今の私の印象です。

そして、オーストラリアと比べて国が変わるとこんなに日本人の価値って変わるのかっていうくらい、生活レベルが変わりました。

今は、まだ生活に慣れていないという事があり、日本からくる私が入社した会社の出張者が滞在する寮に住んでいるのですが、土地があって家が大きいオーストラリアでも住んだ事が無い程の大豪邸に住んでいます。

そして、ベトナム人のお手伝いさんがいて、その方が毎日部屋掃除&洗濯をしてくれます。

しかし、これは私が入社した会社が凄いというわけではなく、ベトナムのスタンダードみたいです目

私は、オーストラリアでは一人部屋にこだわり、多少通勤時間がかかっても一人で暮らしたい!と考えて住んでいたんですが、物価急上昇中のオーストラリアでは、シティ内で数人が一緒の部屋のシェアルームで暮らす日本人も多くいたので、それと比べると本当に凄い差です。

そして、家賃もメルボルンのシェアルームで暮らすより、お手伝いさん付きのベトナムで暮らした方が安いという。。。。

ほんとビックリです。

ちなみにペットボトルの水の料金は、

日本・・・150円

オーストラリア・・・300円

ベトナム…50円(外国人向けなので、ちょっと高め。それでもこの値段)

お金の価値ってなんでしょうね。って考えちゃいます。

ただ、生活のしやすさで言うと「初めて暮らす海外」としては、オーストラリアって治安も良いし、交通手段もしっかりしてるし、外国人だからって高額ふっかけられたりしないし、住みやすい国だったな。と思います。

ベトナムは、物価は安いですが、交通手段がしっかりしていないので、基本移動はタクシーを使っています。そして、スリの危険性はオーストラリアよりずっと高いので、気を引き締めないといけません。そして、外国人は基本『外国人価格』で物が売られるので、ボラれます。大きなデパートやスーパーでは英語通じますが、基本はベトナム語です。

今更ですが、オーストラリアがワーホリで一番人気がある国なのもわかる気がします。

ただ、これからはベトナムで頑張る!!と決めたので、ベトナムの良い所沢山見つけていこうと思いますニコニコ

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...