わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

アデレード10日目!!!★!!!

calendar

reload

どーも!!

月曜日は宿題が多くて大変でした。。。3時間かけてやっと終了~
もう寝れないんじゃないかと思いました
(o´Д`)=з

さてさて、今日は週の始まり月曜日!!2週間の語学留学なので折り返しの日です!!

今日の最初の授業は「週末何をしたか??」でした。

みんな次々に答えていくなかでルチアーノ(イタリア人)が「ガールフレンドとデートした!」と嬉しそうに話し出しました。

私は、「あっ…ルチアーノって独身だったんだ!!」とみんなと違う事考えてましたが、他人の色恋い話に興味があるのは万国共通!みんな興味津々で「どこで知り合ったの?何歳?何人?」と盛り上がり出しました!!

「歳はナインティーン。オーストラリア人だよ☆彡」と答えるルチアーノ。

待て待てナインティーン!? 19歳!?

それって犯罪でしょ~
((((;゚Д゚))))

…と思っていたら、みんなも同じことを感じたようで、いっせいに「19歳!?若過ぎ!!!!」と文句(?)が入りました。

すると、ルチアーノが「僕より若いけど、僕だってトエンティーフォーだから良いんだよ!!」と反論。

トエンティーフォー!?

24歳!?
(;゚Д゚)!!!!!!!!

私はてっきりルチアーノを30歳前半、下手したら後半と思ってました
(-_-;)だって子供居てもおかしくないような雰囲気なんですもの。。。

ほんとアジア人が幼いのか、白人が老けてるのか、今日一番の驚きでした!!!

さてさて、今日はもう折り返しという事で勇気を出してみんなにFacebook持っているか聞いてみました!!

ルチアーノとジョージ(台湾人)は持っていないという事で、カルロス(コロンビア人)とジャック(韓国人)に教えて貰いました。

結果、ジャックは28歳と判明!(笑)

…うん(゚д゚)(。_。)
妥当な年齢。見た目通り、中身もそんな感じ。

…と勝手に納得し、

カルロスの年齢をみると33歳!!!!
((((;゚Д゚))))

カルロスも、年齢よりもっとずっと上だと思ってました。
(*´д`*)
外国人の年齢って見た目じゃよくわからない。。。

あっちなみに、昨日名前がわからなかったポーランド人はノーベルさんでした☆彡

今日、「名前のスペル教えて!」と聞いたら「何!?僕の名前まだ知らないの??」落ち込まれました
(/ω\)ごめんね☆彡

今週に入り、先週よりクラスメートと仲良くなってきたのに、今週末でInverellに帰るのかと思うとほんと寂しくなります。

さてさて、ちょっと話は変わりますが、私は「太っても良いから、アデレードではお昼ご飯好きなもの食べる!!!」と覚悟して、アデレードにやってきました。

というのも、お昼ご飯は基本的にホストファミリーが持たせてくれることになっているので、その他にお昼ご飯を食べるというのは食べ過ぎになるのです。。。

けど、今いる滞在先は「自分で好きなもの持っていきなさい~」という家庭だったので、朝をシリアルだけと少なめにして1時間目のレッスン後に持ってきたパンを食べ、昼は
外食という生活を送っています♪

しかし、そんなお金がかかる事をしているのは、私だけで、学校にはキッチンもあるので、他の生徒はみんな持参したりキッチンで作ったりして食べています。

そして、今日も変わらず外食から帰ってくるとランチルームから楽しげな話し声が…

日本語で聞こえる
(-_-;)

どうやら、一つ下のレベルには結構日本人がいる様です。
無理してでも、上級者コースにもぐり込めて良かった。。。せっかく日本語環境から離れて英語脳か出来ているのに、これが日本人だらけだったらあまり意味がない事になっていました。

これは、昔どっかのサイトで読んだ話なんですが、基本的に初心者コースにヨーロッパ人はいません。

私の通う学校もそうです。

…というのも、そもそも英語は、他のヨーロッパ圏の言語から拝借した単語から出来たもの…らしいです。なんで、母国語と共通した単語もあるとか…。また日本とヨーロッパの国々では、学校で習う一般教養としての英語学習の仕方が全然違うというのもあるらしいです。←これもサイト情報。

「スタートラインから日本人とヨーロッパ人とでは全く違うので、ヨーロッパ人と自分を比べて英語が出来ないと嘆くのはやめましょう!」みたいな事も確か書いてあったと思います。

これは言うなれば、発音はわからなくても漢字見ればなんとなぁ~く中国語が理解できる日本人と今までアルファベットしか使って来なかったアメリカ人が同時に中国語を習い始めたとして学習速度が一緒かというとそうではないというのと同じ事…らしいです。

高校時代ちょっとだけ中国語を習っていたんですが「的」という漢字は日本語の「~の」、「是」という漢字は「~は」となります。

それをふまえて「我是日本人」これを読むと「私は日本人」となります。また、語尾に「嗎」をつけると疑問形になりまして「你 身体 好嗎?」で「お元気ですか?」になります。
なんとなぁ~く読めますよね(笑)

けど、これを我という漢字一文字から覚えなきゃいけないアメリカ人と日本人が一緒の学習スピードのハズが無いですよね~

…ってどこから目線の話なのかよくわからない程、話しがそれましたが、言いたいことは、初級者コースには英語と全く関わりのないアジア人や黒人さんなどが多いよ~って事です。

初級コースを覗くとホント私のクラスと
人種が違い過ぎてビックリします。
(…って言っても私のクラスも日本人2人・韓国人1人・台湾人1人とアジア人多いですが…)

それでも、日本人以外は各国一人ずつしか居ないので、休み時間も基本みんな英語で喋り合っているのでホント良い環境です!!
(*´∀`*)

絶対、自分で努力して上のコースにもぐり込んだ方がアジア人率が減って良いと思います。

まぁ、語学学校について熱く語るのはこれくらいにして、今日は学校帰りに「ナショナル・ワインセンター・オブ・オーストラリア」というところに行ってきました
(´∀`*)

昨日の『地○の歩き方』を受け、文字要素だけの場所もしっかりチェックしないと良い場所見逃してるかも!!!!

…と思ったら、ホントに見逃してました!!!
ワイナリーで有名なアデレードに来て、ワインセンター行かないなんて野暮でしょ!!!(笑)

それも、テイスティングのやり方とか教えてもらえるって書いてあるし~!!!!って事で早速行ってきました。

ワインセンターに到着すると、想像していたよりず~~っと大きな建物でビックリしました!!

学校が3時に終わって、ワインセンターが5時まで、「油断してた全部見れるかしら…」とちょっと不安になりながら館内に入ると、

展示少ない!!!!!!!!!

良くいえば空間をゆったり使ってる。悪く言えば空間の無駄遣い(笑)

30分もしない内に見終わってしまいました。。。

ツアー&テイスティングを毎日行なっているみたいなので、興味がある方は申し込んだ方がしっかり学べると思います。

予定してたよりサッサと見終わってしまったので、同じ並びにある『南オーストラリア美術館』にも行ってみる事にしました。

ちなみに『ナショナル・ワインセンター・オブ・オーストラリア』も『南オーストラリア美術館』も入館料は無料です。

ちなみにちなみにトラム(路面電車)はシティ内(多分9駅くらい?)が無料です。駅と駅の間は歩いて5分くらいの距離なんですが、無料って事で私は疲れるとよくトラムに飛び乗って楽してます(笑)

ちなみにちなみにちなみに、シティループというその名の通りシティ内を一周している無料バスも走ってます☆彡

ちなみに×4回(笑)、先日グレネルグビーチ&アウトレットモールに行った際に使ったバス&トラム1日乗り放題チケットは、学生割引が聞いて$4.40(日本円で350円くらい?)です。

アデレードは安く観光するのにうってつけの場所ですよ~~~(笑)

…またまた、話はそれましたが、美術館!!!!

建物も素敵なんですが、中も英国風の内装で、ディズニーシーより凄いです(←基準???)
美術に全く興味無い人も、内装みるだけでも十分満足できます♪

むしろ「時間が余ったからちょっと美術館に~」っていう規模じゃありませんでした
(´▽`;)

アデレードいる間に改めて、じっくり見に行きたいと思います☆彡

アデレードは、ほんと素敵な場所が沢山で、毎日予定がぎっしりです!!!!
ちょっと疲れが出てきたけど、後悔が無いよう観光したいと思います!!!

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...