わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

アデレード8日目!!!!

calendar

reload

今日は、ハーンドルフという観光地に行ってきました☆
(※ハーンドルフは、1830年代、宗教の自由を求めてプロシア東部(限ドイツ)からやって来た移民によって造られた町。だそうです。)

今日は、ホストファザーもホストマザーも用事が合ったのでバスを使って一人で行って来ました!!

前日の夜は、ホストファザーによる時刻表のレクチャー。「この時間のバスに○○のバス停から乗って、▲▲で降りるんだよ」「乗る前にきちんとハーンドルフ行きますか?」って聞くんだよ「ドライバーさんにハーンドルフに着いたら声かけて下さいってお願いしとくんだよ」と、物凄く心配されました
(*´∀`*)

なんか、家族って感じで良いです。

そして、朝もホストマザーに「何かあったら直ぐ連絡してね」「わからない事があっても街を歩いている人に聞いちゃダメ!必ずお店の人か警察に聞きなさい!」とキツくキツく言われました。

そして、そして、一旦ホームステイ先からシティに出て、遂にハーンドルフ行きのバスへ!!運転手さんに「ハーンドルフに行きますか??」と聞くと「行くよ!着いたら教えてあげるね!」と言われました☆彡

凄く良いドライバーさんで良かったです!!!たまに「○○に着いたら教えて下さい」って頼んでも「No~~~」って断ってホントに着いても教えてくれないドライバーさんもいます
(=_=;)

全て私が経験した事ではなく乗ってて出くわした事なんですが、頼んだ人はホント困ってました
(+o+)

話それましたが、今回のドライバーさんはホント良い人だったので、なんの問題も無くハーンドルフに着きました☆彡

ハーンドルフは小さな街で、古くて可愛い建物が沢山あり、建物の写真を沢山撮っちゃいました
( ^∀^)□

ただ、ホストマザー・ホストファザーから「ハーンドルフで売っているお土産はシティの2倍から3倍するし、レストランも高いからね!バナナが1本4ドルとかするんだよ!」とキツくキツく言われていたので、欲しくなったり食べたくなったら困ると、あまりお店を見なかったので、2時間もしない内に観光が終わりました。

気になった何軒かはお店を覗いたのですが、ドイツの物が売っていて、ドイツの物は細工が綺麗で素敵な物が沢山ありました!

ただ、持って帰れない様なホントに繊細なものばかり。。。そして高い
(-_-;)

いつか、ドイツに行ったら正規の値段で買います(笑)

それにしてもバロッサバレーもそうだったんですが、中国からの観光客が多い!!!

ブリスベンではアジア人は、ほとんど韓国人、ゴールドコーストは、日本人が多かったのですが、アデレードは、アジア人と出くわすと大体中国人です!!

※見極め方は、近づいていって何語喋ってるか聞きます(笑)

その為、ハーンドルフ歩いてたら「ニーハオ!」と店の人に声をかけられました。。。
けど、私はニーハオの国の人じゃないので理解していないフリをしときました(←!!!!)

一通りハーンドルフを満喫し、お腹も空いてきたので、シティに戻ろうとバス停に向かい、ホストマザーに強く勧められたバナナを食べながらベンチに座っていると凄い勢いでバスが行ってしまいました
((((;゚Д゚))))

ブリスベン・ゴールドコーストでは無かったルールなんですが、アデレードではバスに乗る人はバスが近づいてきたらタクシーの様に手を挙げないとバスは止まりません。

これは、沢山の路線のバスが同じ道路を走っているため、乗るのか乗らないのかハッキリわかりやすくする為の行為らしいです。

そして、バスは結構ルーズで早く来すぎたり遅すぎたりするので、気を抜いて座っていると行ってしまうのです。。。
(´;ω;`)

仕方なく次のバスを30分待つ事に。。。

けど、偶然にも次来たバスのドライバーさんは朝と同じドライバーさんでした!!!!
「もう見終わったの?早いね!」と声を掛けられました
(ノ∀`)

乗りそびれたけど、親切なドライバーさんのバスにまた乗れたので、良いことにします。

ちなみにちなみに、シティからハーンドルフまではバスで50分!土曜日は30分に1本くらいバスが出てました!

当初は、ツアーに参加してバロッサバレーとハーンドルフを回ろうと思っていましたが、ハーンドルフはバスで十分だと思います。

デイトリップチケットといって1日乗り放題のチケットが8ドル。多分バスに乗った時に買えます。

その分、バロッサバレーとハーンドルフ両方回るツアーを止めてバロッサバレーのワイナリーを多く回れるツアーに参加した方が良いかと思いました。

地○の歩き方には「車で回ると好きなように試飲ができないという人は、自転車の利用を考えてみよう。」と書いてありますが、ぜーーーーーったいやめた方が良いです。

ワイナリーにはそれぞれ、ワイン畑を所有している、と前の日記で書いたようにワイナリーどうしの距離は相当離れてます。

そしてバロッサバレーのバレーは丘と丘の谷間を意味してまして、つまりは起伏に富んだ土地だし、日本の様に至るところにコンビニもなければ自販機すらありません。
(むしろワイン畑しかありません)

自転車乗って、ワイン試飲してほろ酔い気分で次のワイナリーなんて土地勘がある人じゃないと絶対危険!!

それより、ツアーに参加して3ヶ所か4ヶ所ワイナリーを回ったほうが懸命な判断だと思います。

…バロッサバレーの話はこれくらいにして、

再びシティ到着!!!

最近冷製パスタが食べたくて仕方ないけど、瞬時に見つけれられる自信が無いので前から行ってみたかった『味千』というラーメン屋さんへ!

住所しか情報が無く、地図だとよくわからないので、とにかくその辺をキョロキョロ~

…なんてしてもみつかるわけもなく、仕方ないから偶然見つけたスシバーに行ってみることにしました。

けど、メニューを見るといまいちピンとこない品揃え、「やめてどっか別の店にするか~」と後ろを向いた瞬間、対面が『味千』でした(笑)

早速、店内に入ってメニューを見る、そこで『冷やし中華』の文字を発見!!
あまり知られていませんが、『冷やし中華』は私の地元、宮城県仙台市が発祥の地なんですよ~ついでに回転寿司もなはず!

「あ~絶対、注文した事後悔するんだろうなぁ~」と思いながらも、冒険したい衝動にかられ、冷やし中華を注文!

ちなみにスタッフさんはみんな中国の方の様でした。

そして数分後、出てきたのは冷やし中華というよりサラダソバ??レタスが真ん中にめっちゃのってました。。。

期待せずに食べると…

味は…

まぁまぁイケる!!!

けど…

ぬるい

゚(゚´Д`゚)゚

せめてもうちょっと麺を水につけるか、氷をのせるとかしてほしい。。。ぬるい冷やし中華は嫌だぁ~

まぁぬるいだけで、食べれない味ではなかったので完食しました。

けど、どうにも口の中がサッパリしないので、水をもらう事に(オーストラリアは頼まないと水は出てきません、みんなコーラとか頼んでます)

しかし、その水が…

また

ぬるい
(´;ω;`)

せめて水くらい冷やしておいてよ。。。と思いました
(o´Д`)=з

次回は、熱いラーメンとコーラとかを頼むことにします。
今度は坦々麺に挑戦する!!!!

なんとも腑に落ちない気持ちでラーメン屋を後にして、今日の目的の一つでもあったアイシャドーを見にデパートへ

デパートには見慣れたブランドが並んでいます。シャネル、クリニーク、イブサンローラン、ディオール、ランコム、資生堂…etc

三越の1階と変わらないです。(笑)

ただ、資生堂があったのにはちょっと驚きでしたが、残念ながら品揃えはイマイチでしたが…
(;´ρ`)

最初は、シャネルでも買っちゃおうかなぁ~♪と思ったんですが、ピンとくる色味が無くてとりあえずそれぞれの店を見ることに

色々見た結果、イブサンローランのアイシャドーが気に入ったので、試させてもらう事にしました。

外国人による(ほんとは、オーストラリアでは私が外国人だけど)初メイク!!かなりドキドキでしたが、流れは日本と一緒「このクレンザー良いですよ~このコンシーラー新発売で凄いカバー力なの☆彡アイシャドーと一緒にマスカラもしましょうね★」ってな感じ。

片目だけ化粧されて、いつもの化粧と対比するため「どうですか~?」と鏡を見せられると、なんか凄い立体感のあるメイクになってる!!!!

それが良いのか悪いのかわからないけど、色味は気に入ったので購入する事にしました。

「一緒にマスカラとコンシーラーもどうですか??」とこれまた日本と同じ様なすすめられ方をされるもいらないから断りました。

すると、「それではお会計に…」と店員のお姉さん。

んっ!?ここだけ日本と流れが違う??

文面読んでお気付きでしょうか、私片目だけ立体メイクになってるんですよ!!!!

「もう片方の目も同じにして下さい。」と頼むと店員のお姉さん急にめんどくさそうになり「両方メイクする場合は、2つ以上通常は購入してもらってるんですよ~、今回だけよ~」と言って、さっきとはうって変わってパッパと超適当にメイクされました
((((;゚Д゚))))

2商品以上って絶対ウソでしょ~~~~!!!買わない人とかどうするの??片方だけケバメイクで帰るの??と心の中の叫びが止まりませんでしたが、とりあえず両方メイクしてもらえたので良しとします
(-_-;)

ほんとオージーって適当。。。

なんだか、やっぱり腑に落ちないテンションで、デパートを出るもせっかくメイクしてもらったので、写真を撮ってみることに♪

カシャッ!

Σ(゚д゚lll)

超ケバい!!!!!

デパートの照明だとわからなかったけど、相当ケバい!!!!

目と眉の間が近くくぼみのある外国人の顔用のメイクなんだと思いますが、それを目と眉の位置が広くフラットなアジア人にすると、もうケバいとしかいえない仕上がりになってました
(;´∀`)

まぁ、色味は良いので店員のお姉さんに言われた事は忘れていつも通りのメイクの仕方で使用します。

今日は、その他にロキシタンでリップクリームとLUSHで化粧水&ナイトクリームを購入しました。

顔の皮を一枚剥がしたいくらいニキビで顔が痛いので、少しは良くなると良いんですが…。

今更ですが、オーストラリアの乾燥した気候は、私の肌に全く合っていないのです。。。

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...