わがまま気のまま海外観察JOURNAL(ハノイ編)

ベトナム・ハノイ在住Halca@Earthのブログ

はぁ。。。またやってしまった(^_^;)

calendar

reload

ここ数日、顔が腫れてメチャクチャ痛痒いです

実は、私とっても肌が弱いのです

というわけで、原因探し。

まずは、食事かな?
■先週体調崩してて外食が続いたからかな?
■週末送別会で飲み過ぎたからかな?
■ついついチップス食べちゃったからかな?

それとも外から?
■シャンプーが合わないのかな?
■化粧水と乳液が良くないのかな?
■清潔にしてるつもりだけど、化粧品の管理が良くなかったかな?
■先週は風邪でずっとマスクしてたけど、今週外したから?

食事に関しては、今週からまた自炊に戻したし、今までの経験上そんな後から痒さが出る事はないはず。。。

次に外的な理由、シャンプー等など日本製の物使ってて今までも使用してたものだし、突然こんな事になるかしら??うーむ。。。

決定打が出ない。

・・・で、最近変えたことを思い出すことに。

そしたら、一つありました。最近変えたこと。

洗濯用洗剤

多分、犯人はこれです

私がたまたま合わないだけかもしれないので、メーカー等は書きませんが、先日まで使っていた日本ブランドの洗剤が無くなっちゃって、安いからと適当な洗剤を購入して、それを丁度先週の終わりから使い始めていたのでした

実は、これオーストラリアでもよくやらかしていました。

肌が弱いとはいえ、そんなに神経質な方じゃないのと日本で生活してた頃には安いものを使ってもこんな事にはならなかったので、ついつい何も考えずに安いものを購入して痒くなってしまうのです

オーストラリアに居た時は、市販のシャンプー・リンス・洗顔料などなどが全く合わず、オーストラリアでも購入可能だったLUSHの物を使っていました。

洗濯用洗剤は、さすがオーストラリアは先進国であり、環境に配慮しているからか『超コンパクト液体洗剤「トップ NANOX(ナノックス)」』を購入する事が出来たので、それを使っていました。

トップ NANOX(ナノックス) 本体 450g/ライオン
¥398
Amazon.co.jp

ウル覚えですがお値段は、日本の倍だった気がしますが。。。

というわけで、いざ洗剤に意識を向けると、下着など直接身体に触れている部分も痒い

これは、元の日本ブランド製品に買い替えですね。。。。

うぅぅぅ。。。洗濯もし直さねばーーー!!!

オーストラリア時代を含め、何度こういう失敗をしてきたかわかりません

こういう事があると改めて、日本の基準って素晴らしいなって実感します。
それとも、そんな日本の基準になれちゃってるから、ちょっと強いと反応しちゃうんですかね

投稿者プロフィール

Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。
通信制の大学で映像を学び、東京で4年間映像業界で働いていました。
2011年6月13日。
29歳にして夢だったオーストラリアにワーキングホリデーで行きました。
2013年6月13日。
ワーホリを終え、海外生活の楽しさを覚えた私は、今度はベトナム・ハノイで就職先を決め、現在も住んでいます。
2016年4月19日。
ベトナム・ハノイの情報サイト
ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン|VIETHICH(ベティック) を開設しました。

この記事をシェアする

関連記事

folder JAPAN'14~

more...

folder お知らせ☆

more...

folder オーストラリアの日記

more...

folder サイト構築記事

more...

folder ハノイDEハロプロ

more...

folder ブログ

more...

folder ベトナムの日記

more...

folder 学生時代の日記

more...

folder 映像業界時代の日記

more...

folder 映画★映画祭

more...

folder 未分類

more...